セミバロックパールのひとりごと・・・

セミバロックパールが誕生石です。気まぐれに、自分の好きな事、好きな物、好きな人の事を中心に書いていけたらいいな・・・と思います。

NHKドラマ 『はつ恋』 ④

NHKドラマ『はつ恋』の放送が終わりました。

いやぁ~ 久々にハマったドラマでした。

7話から怒涛の展開になりました。それまではそんなドロドロな感じはなかったのに・・・

脳出血で倒れて、失語症になった三島のリハビリを緑がする事になって、緑の実家の理髪店に

寝泊まりしてリハビリに励む三島。同級生や緑の励ましで少しずつ声と言葉を取り戻しかけた頃、

お酒を飲んだ緑のお父さんの言葉から、緑が三島の子どもを流産したことを知り・・・

緑が三島を探し当て、三島は緑に16年前の事を謝り 緑は16年前 三島の子供を生みたいと

思ったけど流産してしまった事、妊娠したことを三島に話せなかった事、もしもあの時から人生を

やり直せたらと思った事を正直に話す。そして 『一緒にいたい・・・』という三島に

『今頃そんな事言うなんてずるい・・・』といいながら、気持ちはどうする事も出来なかったんだよね。

三島と一夜を過ごして、家に帰った緑・・・。夫・潤は疑いつつも緑を信じようとしてたよね・・・。

三島から思い出の公民館に呼び出され、『ずっと一緒にいたい』と言われた緑は『もしもはないし

過去はやり直せない・・・ずるいけど、私には家族がいて、あの二人を絶対に傷付けられない・・・』と

三島に別れを告げる・・・そこに夫・潤がやって来て、緑を強引に連れて帰る・・・。

まぁね・・・潤にしてみれば当然の行為だよね。でも、『龍馬伝』あの憎たらしい役やってた青木さんの

顔が浮かんできた・・・台無しやん

そして、緑を追い出しちゃうんだな・・・子供にも二度と会わせないって。

緑もすんなり出て行ったなぁ~と思ったけど、三島の事を思いながら家族とは暮らせないよね。

『潤ちゃんの事大好きだよ!』って緑が言ったけど、そうなんだよ、好きなの 好き!

愛してた訳じゃないんだよね・・・。愛してたのは三島だけだったんだと思うなぁ・・・。

そして 三島も緑を愛してたんだと思うなぁ・・・。

家を出た緑を今度は三島が探し出して、一緒に暮らし始める・・・そして3年後 緑の癌が再発し

手術も出来ず、余命も少ないと知った三島が潤に連絡し、家族の元で残りの時間を過ごさせたいと

家に帰して、家族の元で緑は死んでしまいます。

三島からの連絡を受けた潤が、会社で堪えきれずに泣いてしまうシーン・・・辛かった~ 

子どもが3年ぶりに帰って来たお母さんを素直に受け入れられるのかな?でも子供なりに何かを

感じてたのかもしれない・・・潤も緑に惚れぬいて結婚したわけだから、余命いくばくもないと知って

全て水に流してしまえたわけじゃないだろうけど、受け入れたんだよね。

緑は離婚して旧姓に戻ってるのに <三島先生> が 『村上緑さん』 って意識を確認した時、なんか

切なかった・・・。自分が緑から一番大切な子どもを奪ってしまった・・・と自責の念に駆られていた

三島としては 家族の元で『村上緑』として最期をむかえさせてあげたかったのかもしれない。

まぁ 勝手ちゃ~勝手だけど、それを一番わかってるのは 三島自身だよね・・・きっと。

子どもを捨てて、家を出てしまった緑の行動を理解できるかと言われればよく、わからないなぁ・・・。

ドラマだし・・・。結末に関しても 感想もいろいろあるでしょうね。

伊原剛志さんが掲示板に書き込んでいらしたように 『人生は様々。だからドラマの見方も様々。』

だと思います。

でも、久々にドキドキさせてもらったドラマでした。私はどちらかと言うと、潤ちゃんより三島先生に

感情移入しちゃってました。 手術を成功させるのは <自分のキャリアの為> と言い切る

クールなスーパードクターが はつ恋の相手 <ドリ> と再会し再び緑を愛し始めて 素直に気持ちを

表わし 本来の優しい <三島君> に戻って行く・・・。良かったです、三島君。

潤ちゃんは ど~~も、イカン

途中から 『龍馬伝』 の青木さんがチラついちゃって・・・。めったにそんな事ないんだけどなぁ~。

役者さんだから当然違う役をやってるわけで、いつもならフツーに観れちゃうんだけど、今回はダメでした!!

何故でしょう!?

最終回の湖のシーンでの伊原さん・・・スタイル良すぎでしょ~ 

さすがに、そこいらのオッサンとは大違い、お腹も出てないし、役者さんだから 当然と言えば当然だけど、

スタイルいいわぁ~。さりげなく着こなすシャツ姿もカッコ良かったです。

そして、木村佳乃さん・・・よかったなぁ~。今まで意識してなかったけど、素敵な女優さんですね。


掲示板に『子どもが起きてる時間帯にベットシーンを放送して・・・』みたいな内容の

書き込みをしてる方がいらっしゃってビックリ!!子どもは早く寝かせましょう・・・

そして、こりゃマズイ!という内容が予想されるドラマであれば、録画して夜中に一人でコッソリ

観ましょう・・・。


8月にはディレクターズカット版がBSで放送されるそうです。55分と少し長いそうです。

こちらも楽しみにしていたいと思います。
[ 2012年07月30日 07:15 ] カテゴリ:NHKドラマ初恋 | TB(-) | CM(2)

NHKドラマ 『はつ恋』 ③

NHKドラマ 『はつ恋』 ハマってます(笑)

第5回の放送が終わりました。先週は台風接近の為 ニュースで放送がありませんでした。残念!!

でも、1週間待った甲斐がありました! 面白かった~。切なかった~。


高校の同級生・三島に <これ以上ないというくらいの言葉> で別れを告げられて以来、

<もう男の人は信じない> と仕事に生きていた緑が 年下の潤と出逢い、押し切られ、結婚。

可愛い息子も生まれ、幸せに平穏な生活を送っていたのに、癌と宣告され・・・夫・潤があらゆる手をつくし

探してきたのがパリ在住でたまたま帰国していたスーパードクター・三島。最初は三島の手術を

拒否していた緑が手術を受けたのは夫・潤と息子の為・・・手術は無事成功し、めでたし、めでたし・・・

でも、それだけでは、終わらないんだなぁ~、これが・・・。


第5回は手術を終えてもパリに戻らず、日本にいる三島に <私はもう大丈夫だから・・・> と

伝えに行った緑・・・三島は <君のために日本に残ってるんじゃない> と言いつつ二人は・・・。

というシーンから始まりました。三島に抱きしめられた時 最初は拒否していた緑の力がフッと抜けて

三島の背中に 手をまわす・・・このシーン大好き!!

きっと大好きだった人の匂いとか(ここは香りじゃなく匂いかな・・・)温かさとか、感触とか・・・

一瞬のうちに昔に戻っちゃったんだろうなぁ・・・すっかり入り込んじゃいました。

あのキスシーンも素敵だったと私は思うなぁ・・・。2人の気持ちがメチャクチャ表れている、

いい感じのシーンだと思いました。

<えっ?キスすんのぉ~?> って ちょっと思ったけど・・・。でも、お互いに気持ちを残して

別れてるから、仕方ないよねぇ~。

そこで、三島は16年前に何があったかを話そうとするけど、人が来てそのままになってしまって・・・。

数日後、三島から呼び出され16年前の話を聞く緑・・・。

16年前『君を好きだと思った事は一度もない・・・』 これ以上ないって言うくらい酷い言葉を緑に

ぶつけた三島・・・。この時、緑は大事な話を三島にしに行ったんだよね。

『赤ちゃんが出来た・・・』って。結局、それを伝えられないまま、これ以上ないってくらい

酷い別れ方をしてしまって・・・でも言った三島自身がその言葉を覚えてたよね・・・。

研修医だった三島が教授が執刀した手術の責任を取らされる形でパリへの留学を進められた事。

大学病院のしがらみも故郷も何もかも捨ててしまいたかった事。

『全部話しておきたかった。君を傷つけた事 ずっと謝りたかった。出来る事なら

あの頃の自分に戻って謝りたかった。もっと早く会いたかった・・・。』

という 三島に緑も言いたかった事があるけど、思わず言葉を飲み込んで言わなかったんだよね・・・

『流産した・・・』って。

バス停で並んで座ってる 2人の微妙な距離・・・緑の幸せな世界には立ち入らないって決めた三島の

気持ちもわかる・・・愛する夫と息子のために生きたいと手術したのに『何やってんだろ、私・・・』って

涙を流す、緑の気持ちもわかる・・・お互いどうする事も出来ない・・・切なくて、辛くて、苦しくて・・・。

パリへ帰国する三島から届いたメール・・・

<出会った日から 君を想わなかった日は1日もない さよなら 三島> だって~ 

これを、夫と息子がお風呂に入ってる間に受け取り、読むんだよね・・・。

ここで私の頭の中は < ど~するのこのメール・・・ ダンナに見られるよ、削除せな・・・

でも、これ削除するのもったいないやん・・・ > と勝手な妄想が頭の中を駆け巡る・・・ 

でも、緑は心にこのメールを刻み込んで、削除しちゃた訳です・・・。 本当に、切ないなぁ~

そして、何事もなく10か月が過ぎた頃、脳出血で倒れて失語症になり検査も治療も拒絶しているという

三島が言語聴覚士として働く緑の元に連れて来られます・・・。

きっと三島の元・妻が緑の所を選んだろうなぁ・・・と思いつつ予告を観ていました。

またまた波乱の予感が・・・どうなっちゃうの、三島先生・・・。緑はどうするの~!?潤ちゃんは? 

と もう今から、来週の放送が楽しみで、楽しみで・・・。完璧に入り込んでます(笑)

ドラマチックな出来事とは縁のない 私の日常・・・ドラマ観て、妄想したっていいじゃない!!


伊原剛志さんは 元々好きな俳優さんだったけど、 木村佳乃さんっていい女優さんだなぁ~って

思います。今まであんまり意識してなかったんだけど・・・。

久々に放送が待ち遠しいドラマに出会えました。


医師・三島を演じる伊原剛志さんとスタッフの対談&インタビューがNHKのHPにありました。

伊原剛志さんインタビューはこちら


はつ恋 HPはこちら
[ 2012年06月29日 00:00 ] カテゴリ:NHKドラマ初恋 | TB(-) | CM(2)

NHKドラマ 『はつ恋』 ②

毎週 放送を楽しみに待っているドラマ NHK『はつ恋』

第5回の放送を楽しみにしていたら、台風関連のニュース番組で放送が休止されました。

第5回は来週26日(火)に放送されるそうですが、それまでに1回~4回目の再放送があります。

私のおすすめドラマ『はつ恋』をご覧になってない方は是非、再放送を!!


第1回 【総合】2012年6月22日(金)前2:10~2:58<21日深夜>

第2回 【総合】2012年6月22日(金)前2:58~3:46<21日深夜>

第3回 【総合】2012年6月23日(土)前1:30~2:18<22日深夜>

第4回 【総合】2012年6月23日(土)前2:18~3:06<22日深夜>


[ 2012年06月19日 23:45 ] カテゴリ:NHKドラマ初恋 | TB(-) | CM(5)

NHKドラマ   『はつ恋』 ①

4月から放送のドラマで観ているのは、「もう一度君に、プロポーズ」だけです。

他のドラマは1回目は観たけど、続かないものが多くて・・・この竹野内君のドラマだけは

必ず観ています。そして、もう1本観ているドラマがNHK・火曜日10時~の『はつ恋』

この時間帯の NHKドラマ 地味にいい・・・ 面白い!

去年、放送された 『下流の宴』 『カレ、夫、男友達 』 も面白くて観てました。

今 放送中の『はつ恋』も、何気なく見始めたけど、だんだん続きが楽しみになってきた~

主役・緑を演じるのは木村佳乃さん。緑の優しい年下の夫・潤は青木崇高さん。そして緑の初恋の相手で

医師・三島を演じるのが伊原剛志さん。

<ストーリー>

村上緑(木村佳乃)は言語聴覚士として充実した日々を送っていた。それはやっと掴んだ日々だった。
初恋の相手の信じられない裏切りで、絶望の淵をさまよった緑は、年下の潤(青木崇高)との出会いに救われ、
言葉が人に与える影響の強さを痛感し言語聴覚士となった。
それくらいの言葉を初恋の相手、三島(伊原剛志)は残し、医師になったら迎えに来るという約束を
信じ続けた緑の前から消えたのだ。今は、緑を心から愛す潤と幼い息子に囲まれて幸せを手に入れた。
そんな時緑は肝臓がんと診断される。しかも手術は極めて困難と告げられる。
緑の肝臓がんの切除手術を成功させられるのは唯ひとり、現在パリで活躍する日本人スーパードクターだけ
だった。潤の奔走の末、その医師との面会がかなうが、緑の目の前に現れたのは、初恋の人、三島だった。
思わぬ再会にその場を逃げ出した緑は、三島による手術を拒否する。
しかし、愛する家族のために再び生きる決意をした緑は…



『生きたい・・・』 と三島の手術を受けた緑は 手術も成功し退院して、家族との生活に戻り、
仕事にも復帰する・・・。でも、夫・潤には三島との関係を黙ってるんだよね・・・。
緑は話すつもりだったのに、同級生に話さない方がいいって言われて、直接話さなかったら、
周りから、聞いて知っちゃうんだよね・・・三島が緑の初恋の相手だって・・・。

三島が医大生の頃に多分二人は別れたみたいで、『信じられない裏切り』が何なのかは
まだ、わからないんだけど、それも そのうち放送されるでしょう・・・
医大まで大事な話をしに行った緑を、三島が冷たく突き放すシーンがあったけど『大事な話』が
何だったのか・・・う~ん、緑がお腹に手をやってたなぁ~  ン?何だったのかなぁ~?

明らかに 三島は緑の事がまだ好きで 『ずっと謝りたかった』って言ってたから、後悔してたのかな?
緑もやっぱり気持ちが残ってるんだろうな・・・。

緑は退院して、家族との生活に戻って、仕事にも復帰するんだけど、体調の異変を感じて
<がんの肺への転移>を疑い始めてて・・・ ある日職場で体調が悪くなって、恐怖感もあって
電話しちゃうんだよね・・・三島に。 夫・潤君じゃなく三島に電話しちゃったんだよね・・・
まぁ、医学的な事は医者じゃないとわからないけど、真っ先に三島に電話しちゃったんだよねぇ~。
「怖いよ・・・死んじゃうの?」って。
三島はパリへ戻るために空港にいたんだけど『すぐに行くから・・・』 って飛行機に乗らなかった・・・
パリへ戻らなきゃ、今まで築いてきた医者としてのキャリアもどうなるかわからいのに。

夫・潤は生命保険会社の営業所の所長さんで、周りにはセールスレディーがいっぱい・・・
この先の展開として、何かありそうだなぁ~。魔が差しちゃうなんて事はないかな?

うわぁ~ 面白くなりそう・・・。

カンニング・竹山さんが「三島の事は潤君に話さない方がいい・・・」と余計な事を言った
緑と三島の同級生の役で出てます(笑)   この3人が同級生って言うのも信じがたい・・・(笑) 

脚本は中園ミホさん。MISIAさんが歌う主題歌もいいんです!!

とっても切なくって、胸が痛くなるようないい感じのドラマです。 この先の展開がすっごく楽しみです。

『はつ恋』 公式サイトはコチラ
[ 2012年06月08日 13:35 ] カテゴリ:NHKドラマ初恋 | TB(-) | CM(4)
プロフィール

ぱーる

Author:ぱーる
愛知県在住
ミーハーでマニアック?
マイペースなB型
関西人のおばちゃんです

カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム