セミバロックパールのひとりごと・・・

セミバロックパールが誕生石です。気まぐれに、自分の好きな事、好きな物、好きな人の事を中心に書いていけたらいいな・・・と思います。
セミバロックパールのひとりごと・・・ TOP  >  徳山君『ホテルマジェスティック』

徳山君出演・舞台 『ホテルマジェスティック』 を観て来ました

3月7日の東京公演から始まった 徳山秀典君出演の舞台

『 ホテルマジェスティック ~戦場カメラマン澤田恭一その人生と愛~ 』の名古屋公演を観て来ました。

(ストーリー)
1956年、青森。写真店に勤める澤田教一(玉木宏)は11歳年上の女性、田澤サタ(酒井美紀)と結婚。「カメラでサタさんを幸せにする」と心に誓った教一はその後、アメリカの通信社であるUPI通信に入社するも、編集の仕事ばかりでカメラマンの仕事には恵まれなかった。そんな中、1965年にベトナム戦争の現場を取材すべく、1ヵ月の休暇を取って自費で単身現地入り。世界中のジャーナリストが取材拠点とする「ホテルマジェスティック」のロビーに彼はいた。そこには、UPIサイゴン支局員の大河内竜司(別所哲也)、女性戦場カメラマン・平良かおる(紫吹淳)、アメリカへの永住権取得を夢見て米軍の傭兵として働く湯川春生(徳山秀典)。そして教一の中学高校時代の同級生で商社マンの中嶋謙三(秋山真太郎)もいた。彼らの制止を振り切りベトナム戦争の最前線で撮影を続けた中の一枚「安全への逃避」が、アメリカジャーナリズム界の最高峰“ピュリツァー賞”を受賞し、教一はトップカメラマンの仲間入りを果たす。危険な戦場に身を置く教一を案じ「一緒に日本へ帰ろう」と言うサタ。「まだ帰れない」という教一。そこにはそれぞれの思いがあった…。


スミマセン・・・やっぱりどうしても徳山秀典ファンとして、徳山君寄り、徳山君目線で

舞台を観てしまいます。徳山君が出てるとどうしても客観的には観られないのです

<ちょっと好き!> くらいの俳優さんが出てる舞台なら全体的に観られるのですが・・・徳山君の場合は

ダメ、ダメ!!感想という程の事は書けませんのであしからず・・・。


1日目は席はかなり前で オペラグラスを使わなくても徳山君の表情や手の動き、美しい指の仕草、涙・・・

全部見る事が出来ました。他の人のセリフを聞いてる徳山君の表情、動き、仕草・・・見つめてました。

< サンタさん? > も可愛かったし <だるまさんがころんだ> も(笑) 

徳山君演じる湯川春生はアメリカの永住権が欲しくてアメリカ軍の傭兵をやっている・・・というから

さぞ屈強でゴツイ感じの役かと思いきや 下働きって感じで郵便物を配ったり・・・みたいな役で

笑顔が超cuteで 可愛くて 人懐っこくて ・・・日本に残してきた恋人<うめこ>との結婚を夢見てる
 
心優しき青年でした。本当に可愛かったぁ~!!

カーテンコールの時、ピンクのヒョウ柄タオルも持ってましたが、さすがに前すぎて私は ちょっと

振れませんでした。肝心な所で チキンになってしまう小心者です。

2日目の大千秋楽は席はスッゴイ後ろ・・・しかも端っこ 

でも、そのおかげで心おきなく オペラグラスで徳山君を <ガン見> できました(爆)

<だるまさんがころんだ> では変身!!見せてくれたし それを見た瞬間私と 

左隣の徳山君ファンとおぼしき方々は <きゃ~!!> と大興奮でしたが

右隣の玉木さんファンらしき方は きっと「なにごと?」って思われた事でしょう(笑)

しかし、カーテンコールの時に右隣の人が <たまきぃ~!!> と叫ばれビックリ!!

< えっ? 玉木? たまきって呼ぶの? > って(笑) 

それって私が 『 とくやまぁ~ 』 って叫んでる感じ?(爆)

後ろだったせいもあり、カーテンコールの時はヒョウ柄タオルをぶら下げつつ、オペラグラスで

徳山君の動きをガン見しておりました(笑)


舞台はというと・・・こんな津軽弁を強調する意味はあるのかな?って少し思いました。

そして夫婦なのに最後まで <サタさん> と11歳年上の奥さんを呼ぶ澤田・・・こういう夫婦関係も

あるのね・・・と少し不思議な気もしました。TVや映画でも <大袈裟> な演技を観るのが苦手な私は

『 ちょっとアカン 』 と思うシーンも正直なところ少しありました。

あれだけ反米を叫び 男性カメラマンに負けじと頑張っていた平良かおるが湯川春生くんと偽装結婚して

日本に帰国するっていうのもすこしあっさり決心しすぎ?って思いました。でも、春生くんの平良かおるとの

シーンはメチャクチャ可愛くてよかったです。階段を下りる時にさっと手を貸してあげるシーンとか

1日目 隣に座っていた人が2幕が始まった頃から、鼻をグスグスいわせながら泣きはじめ・・・

私はというと・・・途中から鼻が詰まり始め、グスグス・・・目がかゆくなってきて・・・

花粉症ではないのですが、今年は外に出ると何故か鼻みず、鼻づまり、目のかゆみがひどく、マスクを

してる事が多いのですが・・・もしかして舞台転換の埃?って感じで周りからは『泣いてる?』って

思われたかも(笑) マスクしときゃ~よかったかな!? 怪しい?

戦場カメラマンを描いたお芝居なので どんな感じの舞台になるのかな?と思ってました。

でも感動的なシーンもあり 笑いもあり、楽しいシーンもあり 見ごたえありました。


戦争反対! 平和が一番! いま、当たり前に毎日 平和に過ごせている事に感謝。


主演の玉木宏さんは これが初舞台だったそうですね。大千秋楽では感極まって涙を流されていましたね。

それにつられるかのように もらい泣きされてた秋山さん。 

別所哲也さんも存在感ありますね。お芝居も体のデカさも(笑) 1日目 端っこの席だったので

別所さんの座る位置で 徳山君が見えない  というシーンもあり 

< え~ そんなんあり得へんしぃ~ > ってちょっと思いました(笑)

紫吹淳さんはさすが元・宝塚のトップスターだけあって 華があって カッコ良かったです。

しか~し!!芝居とはいえ あのcuteで可愛くて、素直で優しい春生くんを見てしまったら

ますます徳山君に『惚れてまうやろぉ~』状態でした。<古ぅ~


今年はお芝居に力を入れる・・・と言っていた徳山君の今年一つ目の舞台でした。

次は 徳山君 初挑戦の朗読劇ですね。 これは私にとっても <未知の世界> です。

どんな舞台になるのでしょうか!? 楽しみです。


HM1.jpg HM2.jpg
[ 2013年03月31日 00:40 ] カテゴリ:徳山君『ホテルマジェスティック』 | TB(-) | CM(16)

徳山君出演 「ホテル マジェスティック」 初日です!

徳山君が出演する 舞台 『ホテル マジェスティック』~戦場カメラマン澤田教一 その人生と愛~ の

公演が7日から始まります。私が観に行く名古屋公演はまだまだ先なので 『え~!!もう始まるの? 』って

感じです。徳山君にとっては長丁場ですね。体に気をつけて頑張って欲しいです。

久々に webラジオも聴けたし 

『 今から舞台稽古なのに大渋滞・・・わかります?この感じ・・・1時間目体育だぞ!って思ったら

  いきなり算数になってた みたいな・・・』 という徳山君に

「 えっ? そうかぁ?ちょっと違う事ない? 」ってPCの前で ヘッドホンしていつものように

突っ込んだら 徳山君が 『 違うか・・・? 』 って自分で突っ込んでた(爆)

本当に、たまらなく可愛いんだから・・・ 

そして 『 みんな聞いて・・・ちがうの 』 っていう所で 完全にKOされました(爆)

もぉ~ 萌え~ 萌え~ でヘラヘラです(笑)

芝居をしている時とのギャップにやられまくりです 

バースデー企画の中の <風船ガム> を 「もぐもぐもぐもぐ」してる徳山君に大笑い!!

可愛いよねぇ~!! 本当にたまらん

舞台ではwebラジオとは全く違う <役者・徳山秀典> が見られると思います。

今からドキドキ、とっても楽しみです。
[ 2013年03月07日 00:00 ] カテゴリ:徳山君『ホテルマジェスティック』 | TB(-) | CM(8)
プロフィール

ぱーる

Author:ぱーる
愛知県在住
ミーハーでマニアック?
マイペースなB型
関西人のおばちゃんです

カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム