セミバロックパールのひとりごと・・・

セミバロックパールが誕生石です。気まぐれに、自分の好きな事、好きな物、好きな人の事を中心に書いていけたらいいな・・・と思います。
セミバロックパールのひとりごと・・・ TOP  >  徳山君・舞台 『ラヴ・レターズ』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

徳山君出演 舞台 『 ラヴ・レターズ 』

8月3日 パルコ劇場で上演された 『 ラヴ・レターズ 』 を観て来ました。

舞台上に登場するのは2人だけ・・・数十年にわたり 男女が交わした手紙を朗読するという

まさに朗読劇です。今までにいろいろなキャスティングで上演されてきた 有名な舞台・・・。

今まで、何回も 「 見たい!! 」 と思うキャスティングがあったのですが、行く事が出来ず・・・

でも、今回はその舞台を徳山君で観る事が出来る・・・というので このチャンスを逃すわけには

いかない、千載一遇のチャンスかも・・・という事で思い切って行ってきました。

6月に 『 MARS RED 』 を観に舞浜へ行ったばかりだったので 7月の吉祥寺でのイベントも

8月末のFCイベントもエントリーすらしていなかったのですが、舞台はやっぱりハズセナイ・・・

< 役者・徳山秀典 > を思いっきり感じる事が出来るから 


最初は小学2年生のアンディ・・・大好きな女の子への思いをストレートに表現しているアンディの手紙・・・。

年齢を重ね、アンディは海軍へ入隊し、日本にも住み、好きな人も出来 帰国後は法曹界に入り、

最後は政治家になります。

メリッサは芸術・絵画の道へ進み、それぞれ別の人と結婚し、子供も生まれ・・・。

でもメリッサは結局、離婚。アンディは政治家としても成功し、妻と子供との生活も

うまく行ってたのでしょう、幸せに・・・。

それなりの地位に就いた時 <不倫> という関係になるんだけど・・・う~~ん!!

それまでの何十年間ずっと・・・結婚してからもずっと 手紙を交換してた・・・ってどうよ!?

これって けっこう アンディの <妻> の立場からすると辛くない!?

幼馴染とずっと 精神的に繋がってるって事よね?

一見 アンディの家庭は 幸せに見えるようで <妻> としては複雑だったのでは?

と舞台のストーリーとは関係ない事を ちょっと考えながら観てました。

徳山君が演じる アンディは最初は小学生・・・幼くて、メリッサへの気持ちをストレートに

表現して ウキウキ ドキドキが伝わって来る 可愛いアンディでした。

そして 年を重ね 最後は50代・・・。う~ん!!徳山君 演技が渋い!!

元々 いい声してるけど、本当に50代のアンディの落ち着いた 重厚な感じの声が素敵でした。

メリッサは幼い頃は 裕福な家庭に育ち 留学もし結婚し子供も生まれ 幸せをつかんだかのように

見えたけど 結局は離婚し1人に・・・。50代になって、アンディとの関係も上手くいかず

精神のバランスを崩し、少し不安定になるメリッサ・・・

会いたいとせがんだり ちょっとと言うか、かなり <明美> が見え隠れしました(笑)


でも、やっぱり役者ってスゴイ!! 徳山君ってやっぱりいい!!

繊細なんだなぁ~って思いました。 感情を込めて、役になりきって 演じてるんだ・・・って

思いました。 感情移入・・・するんだねぇ~。 すごい!やっぱり凄い!! 

徳山君の演じるアンディ・・・素敵でした。カタカナいっぱいで 大変そうでしたけど(笑)

1幕では 何故かゼブラ柄の靴を履いてた徳山君・・・< 何故に ゼブラ? > って思いました。

年齢を重ねた 2幕は違いましたけど・・・(笑) 黒のシャツに 黒のパンツというシックないでたち

でしたが、声の出し方やトーン、座り方で年齢や雰囲気も変わって とっても素敵でした。

今年は < 朗読劇 > という舞台に2回続けて出演した徳山君。 朗読劇でも全く趣の違った舞台で

本当に良かったです。 また、素敵な < 役者・徳山秀典 > に会いに行きたいと思います。

でも、まずは今週末からの連ドラですね!!

今回も 日帰りだったのであまりゆっくりする時間はありませんでしたが、お会いできた 秀友さん

ありがとうございました。またお会いしましょうね!!

hidenori1.jpg 徳山君のブログからお借りしました。

parco1.jpg parco2.jpg

parco3.jpg parco4.jpg

                   わぁ~ 東京やぁ~!! 渋谷やぁ~!!

parco5.jpg parco6.jpg

       渋谷駅のハチ公口の改札にあった 「 山田くんと7人の魔女 」 の看板
スポンサーサイト
[ 2013年08月06日 20:00 ] カテゴリ:徳山君・舞台 『ラヴ・レターズ』 | TB(-) | CM(8)

徳山君出演舞台 『 ラヴ・レターズ 』

今年はお芝居に力を入れます!と言っていた徳山君。

7月からのドラマ以外にも 映画やドラマの情報解禁が待たれる今日この頃・・・

また嬉しい情報が解禁されました。

舞台 『 ラヴ・レターズ 』 への出演。 本当に嬉しい!!

1990年の日本での初演以来いろいろなカップルが演じてきた この舞台・・・

いつか観てみたいとおもってました。それを徳山君で観られるなんて 

この舞台は 男女2人が椅子に座って手紙を読み合う・・・という朗読劇です。

幼なじみのアンディとメリッサが50年にわたって交わしてきた手紙を読み合うのだそうです。

稽古は1回だけ・・・


先月 舞浜での 『 MARS RED 』 を観て来たばかり・・・なので

吉祥寺でのイベントは最初から行けないなぁ・・・と諦め、FC限定イベントもエントリーする気なし・・・。

って時に飛び込んできた この舞台の情報。

< 観たい!観たい!観たい!絶対に観たい! 言い出しにくい・・・でも、何とか行く方法を考えよう・・・

幸いなことに上演時間は また土曜日の午後から・・・日帰りできる   >

とFC先行でチケットを取っちゃいました   そして、やっと事後承諾も得ました(笑)

『 MARS RED 』 も朗読劇でしたね。 

同じ朗読劇でも まったく趣のちがう 『 ラヴ・レターズ 』 本当に 楽しみです。

相手役・メリッサを演じるのは 中澤裕子さん・・・そうです、明美です(笑)

『 さくら心中 』 の比呂人と明美です(笑) 

この二人が どんなアンディとメリッサを演じてくれるのかとても楽しみです。



パルコ劇場 パルコ劇場公式より 
 
パルコ劇場 『ラヴ・レターズ』 公式はこちら


チケットぴあ はこちら

[ 2013年07月10日 00:00 ] カテゴリ:徳山君・舞台 『ラヴ・レターズ』 | TB(-) | CM(4)
プロフィール

ぱーる

Author:ぱーる
愛知県在住
ミーハーでマニアック?
マイペースなB型
関西人のおばちゃんです

カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。