セミバロックパールのひとりごと・・・

セミバロックパールが誕生石です。気まぐれに、自分の好きな事、好きな物、好きな人の事を中心に書いていけたらいいな・・・と思います。
セミバロックパールのひとりごと・・・ TOP  >  徳山君 舞台 『 猫と裁判 』

徳山君出演・舞台 『 猫と裁判 』 を観て来ました

徳山君 千秋楽お疲れ様でした。

徳山君が出演する 朗読劇 『 猫と裁判 』 を観に私も東京へ行ってきました。

昨年も朗読劇 『 MARS RED 』  と 『 ラブレターズ 』 を観に東京へ行きましたが日帰りでした。

でも、今回は出来れば2回観たい・・・舞台は1回観ただけじゃなかなか理解できなくて・・・という事で

2回公演がある 5日・木曜日に行く事に決めました。子どもが高校生の時はお弁当の事もあって

平日に泊まりで出かける事はできませんでしたが もう、大丈夫でしょう・・・という事で。

今回もチケットが確保出来てから話そう・・・と事後承諾でした。 ゴメンね 

nesa1.jpg nesa2.jpg

先日 TVで知った < 東海道新幹線50周年記念弁当 > を買って新幹線に乗りました。

ちなみにこの駅弁は 大阪・京都バージョン  名古屋バージョン 東京・品川・新横浜バージョンの3種類あり

中味が少し違うそうです。 そしてオマケに新幹線のカードが1枚付いてます。

定刻に無事新幹線は東京駅に着きました。そして新宿のホテルにチェックイン後 徒歩で劇場に向いました。

nesa3.jpg nesa4.jpg

                        全労済ホール/スペース・ゼロ 

ネタバレがありますのでDVDを楽しみにされている方は お気を付け下さい

どこにでもいる平凡な女性がある日突然、猟奇的な殺人を犯した。
「平成の阿部定」等とも騒がれたその難事件を担当するのは、老いぼれた弁護士とその部下。
その殺人を謎解くうち、誰にも理解できぬ彼女の深い闇と、法の落とし穴が浮かび上がる・・・。
果たして、神様からも見捨てられた彼女を救えるのは誰なのか?
少数精鋭の役者陣たちが織りなす前代未聞の法廷朗読劇!


重い・・・とにかく重い芝居でした。
最初は 状況説明なのかやたら早口で・・・このままこのペースについて行けるか?という不安が
頭をよぎりました。でも、裁判シーンや会話のシーンでは普通になったので何とかついて行く事が出来ました(汗)
猫を誘拐され1000万円もの身代金を奪われた上に愛する猫も殺されてしまった女性・高林。
彼女が何故1000万円もの大金を持っていたのか・・・しかも箪笥貯金で。
箪笥貯金であったが為に通帳からの引き出しの記録もなく 支払ったという事も証明されない。
ましてや<猫>の為に1000万円支払ったという事も信じてもらえない・・・
その理由は後々わかって来るのですが、展開が早い早い!!いろいろな人が出て来て、次々場面が変わるので
頭の中が・・・   単純な私にはちょっと無理!? と一瞬諦めかけました(笑)

その中で大和田獏さん演じるベテラン弁護士・片桐のゆったりした優しい口調はとても心地よかったです。
そしてその弁護士の部下・・・というかこの人の下で勉強してる徳山君演じる新人弁護士・市ノ瀬。
新人らしい一生懸命さをストレートに、 悔しさや嬉しさを素直に表現し、時に先輩弁護士・片桐の
癒しにもなってる優しい弁護士さんでした。
徳山君の声は本当に大好きで 本当にいい声なので 聞き惚れます 

村井良大さん演じる 表の顔は優しくて親切なペットショップ店員 裏の顔はギャンブル好きで動物虐待を
繰り返し「猫を1匹殺したくらいでは大した罪にならない」という沢渡。
高林の前で 身代金もギャンブルで使い果たしたと開きなおり、猫を殺して耳を切って送りつけるという
残虐な行為を平然とやり、知らない顔で猫探しを手伝うふりをしていた本当に 最低・最悪の男!!

沢渡は殺されて高林は有罪の判決を受けます。殺された沢渡の本性や裏の顔はどうであれ被害者は被害者。
愛する唯一の家族である < 猫のミ― > を殺され1000万円もの大金を奪われた高林は最後に自ら死を
選んでしまいます。何の希望も見出せず・・・。
自らも子猫を飼いはじめて 少しでも高林の気持ちに寄り添おうとしていた弁護士・片桐にしても
やりきれなかっただろうなぁ・・・罪を償い生きて欲しかっただろうなぁ・・・
最後に高林が死んでしまう・・・これでどうにも立ち直れなく 重く重くなってしまったかも?
こういう事件って いっぱいあるんだろうなぁ・・・とかなり考えさせられました。
犯人は悪い・・・絶対に悪い・・・。でも当事者にしかわからない事情もやっぱりあるのかも?って。
観客は裁判員って感じなのでしょうか? あの裁判の場にいたら自分はどちらに感情移入したかな?
難しい問題です。残虐なシーン描写もありダメな人はダメかもしれないですね。

共演者の大和田獏さん、白石美帆さん、小谷嘉一さん以外は皆さん初見です!!
村井良大さんは 「戦国鍋テレビ」に出てらしたんですね。何回も観てましたが私のアンテナには
引っかかりませんでした(笑)
検事役の太田基裕さん・・・この人はなかなかよかったなぁ~。

この日は、昼の部も夜の部もカメラが入っていましたが この日のがDVDになるのでしょうかね?

FCで取ったチケットでいい席だった記憶がほとんどない私・・・
その上 今回は当日引き換えとかで 当日まで席が全くわからないというストレス付き・・・
昼の部の席は 案の定 端!はしっこ!! 朗読劇で動きがないのにステージの横に席を作るってどうよ!?
あの横向きの席は必要ないと思うけどなぁ・・・。朗読劇とはいえ どういう感じでどういう目線でお芝居をしてるのか
全く見えず・・・。本当に残念!!
でも、夜の部は 徳山君がとってもよく見える席でした。前すぎず 徳山君を遠慮なくガン見出来ました(笑)
徳山君の視線・・・本を持つ手の動き・・・素敵でした。
ステージ全体を観る事が出来たし、やっぱり2回目なので ストーリーもわかっているので 1回目にはわからなかった
部分も観る事が出来ました。 <お昼の部 こんなセリフあった? 私 もしかして寝てた!? > ナンテ思うシーンも
多々ありましたが その謎は解明できないまま DVDの発売を待ちたいと思います。


nesa5.jpg  nesa6.jpg

 ロビーにはたくさんのお花が・・・      パンフレットとポストカード

2回目の上演が終わって 帰り支度をしていたら秀友さんが・・・ ある人に気付いた・・・
私はいつも人の顔を見てなくて・・・言われて気付いた 「 そう! そうやって、絶対に! 」
「 えっ? 声かける? えっ!どうやって? 」 状態だったけど思い切って声かけてみました。
「 あのぉ~NOZOMUさん・・・? 」 
するとメチャクチャ爽やかな笑顔で微笑んでくれました
きゃぁ~NOZOMUくんだぁ~ 1日に配信されたwebラジオを聴いていたので ちょっとその話題にも触れ
少しお話する事が出来ました。本当に優しくて感じのいい人だぁ~!!
律儀に徳山君の舞台を観に来てるNOZOMUクン ええ人やなぁ~~
徳山君 NOZOMUクンのライブ観に行ってるぅ~?(笑)
マジで徳山君とNOZOMUくんのアコースティックなライブを観てみたい・・・
いつか実現して下さい!! 楽しみに待ってます!!



徳山君はほぼ出ずっぱり・・・弁護士という難しい役でしたが 限りなく素人に近い新人弁護士って
感じだったので驚いたり 悔しがったり 喜んだり・・・リアクションもあってなかなか見ごたえがありました。
それにストーリーテラーも兼ねているという事でとても重要な役でした。
徳山君の声が大好きなので朗読劇というのも やっぱりいいなぁ~と思いました。
でも、不思議なものでお芝居を見ているとだんだん引き込まれて行って、徳山君だけをずっと観てることが
かなり難しいという事を いつも感じます(爆)

この舞台をきっかけに 次の仕事に繋げてほしいなぁ ・・・ 頑張れ徳山君! 頑張れ事務所!!

今週は2時間ドラマの放送がありますね。
そして 今月末からは昼ドラ・・・本当に楽しみがいっぱいです。
かなり徳山君不足が解消されそうです(笑)



[ 2014年06月10日 00:00 ] カテゴリ:徳山君 舞台 『 猫と裁判 』 | TB(-) | CM(8)

徳山君 舞台 『 猫と裁判 』 初日です

いよいよ 今日から徳山君出演の舞台 『 猫と裁判 』 が始まりました。

朗読劇ということですが、どんな感じなんでしょう・・・

去年観た 『 MARS RED 』  や  『 ラブレターズ 』 とは全く違った感じのお芝居のようですね。

ストーリーテラー役も兼ねた 若手弁護士を徳山君がどんな感じで演じてくれるか とても楽しみです。

この作品はDVDも発売されるようなので こちらも楽しみです。

徳山君頑張って!!

 
『 猫と裁判 』 公式サイトはこちら 
[ 2014年06月03日 20:10 ] カテゴリ:徳山君 舞台 『 猫と裁判 』 | TB(-) | CM(6)
プロフィール

ぱーる

Author:ぱーる
愛知県在住
ミーハーでマニアック?
マイペースなB型
関西人のおばちゃんです

カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム