セミバロックパールのひとりごと・・・

セミバロックパールが誕生石です。気まぐれに、自分の好きな事、好きな物、好きな人の事を中心に書いていけたらいいな・・・と思います。

好きな人・・・岸田敏志(智史)さん・・・

岸田さんを知ったのは、深夜放送から流れてきた「蒼い旅」。
多分、谷村新司氏かばんばんの番組だったように記憶してるんだけど・・・。
本当にきれいな声で、印象的でした。それ以来ずっとファンです。
img079.jpg
当時はCDではなくLPレコード・・・ビデオデッキもまだ一般家庭にはなかった記憶があります。
コンサート、よく行きました。岸田さんがドラマに出て「きみの朝」がヒットし、「ザ・ベストテン」やら
「夜のヒットスタジオ」等、テレビで観られるのが嬉しくて・・・。
コンサートで聞いた「結婚宣言」。次の朝、梅田駅でスポーツ新聞買い漁り・・・セーラー服でね。

その後は俳優としても活躍していらっしゃるのでいまだにTVでお見かけできてうれしい限りです。
s_kishida.jpg
ライヴも舞台もここ数年観に行けてないのですが、また機会があれば是非観に行きたいです。

最近は、お嬢さんである稲田みづ紀さんのブログをよく拝見しています。
とっても可愛くて、素直ないいお嬢さん・・・っていう印象です。きっと岸田さんと奥様の愛情を
いっぱいいっぱい受けて大きくなられたんでしょうね。
そのみづ紀さんが来春「レ・ミゼラブル」のヒロインのコゼット役に大抜擢されたそうで、
岸田さんもきっとお喜びでしょうね。そして、ご長男にお子様が誕生されて岸田さんはおじいちゃん・・・
あらためて月日の流れを感じます・・・。
KFullNormal20101023140_l.jpg 岸田さんと稲田みづ紀さん

岸田さんの昔の歌を今聴いても、やっぱりいいんです・・・
もちろん最近の歌も・・・
この人の歌はずっと、一生聴き続けていたいといつも思います・・・。


[ 2010年11月28日 10:01 ] カテゴリ:岸田敏志さん | TB(0) | CM(0)

堂島ロール

名古屋まで映画を観に行った帰りにふと思い立って堂島ロールのお店「モンシュシュ」に寄ってみました。
話題の物だから一度は食べてみたい!と思ってはいましたが、いつ前を通っても行列ができていて、
並ぶことが苦手な私はいつもパスしてました。
でも、平日の昼間ということもあってか行列もなくすぐに買うことができました。
P7230682.jpg
店員さんの接客態度もよく、 当日は雨が降っていたので丁寧にビニール袋で包装してくれました。
これは実際助かりました。
P7230685.jpg
見た目は・・・もちろん美味しそう!値段はこの大きさで1200円なら相場かな?そう、高くは感じないな・・・。
そしてお味は・・・うん!クリームが甘すぎず、重すぎず、あっさりしていてペロッと食べちゃいました。
これは、人気あるのわかるなぁ・・・これならまた食べてみたい・・・。
でも、ネーミングが何故に堂島?って関西人の私にはちょっと不思議でした。
私と同じ思いをしている人がいるのか、箱に説明が書いてありました(笑)
だって、堂島ってオシャレなスイーツってイメージなかったから・・・。(失礼!)

「モンシュシュ」がある、ミッドランドスクエアのツリーです。
P7230680.jpg
P7230679.jpg クリスタルツリーだそうです。
[ 2010年11月23日 02:58 ] カテゴリ:好きな物 | TB(0) | CM(0)

大好きな人・・・呉彦祖 ダニエル・ウー

「君さえいれば」で香港映画の世界に引き戻された私はウォン・カーウァイ監督の「天使の涙」で
クールな殺し屋を演じたレオン・ライを気に入ってしまいCDやVCD(古いねぇ!)を買って楽しんでいました。
レオン・ライは当時、アンディ・ラウ、ジャッキー・チュン、アーロン・クォックと共に香港四大天王と呼ばれ、
歌に映画に大活躍していました。甘い歌声が最高に素敵です!
374476532779da365f270ac1757e4479.jpg レオン・ライ

そしてレオン・ライの主演映画「玻璃(ガラス)の城」のVCDを観ました。もちろん広東語も解らず英語字幕も
チンプンカンプンだっだけど、その中でキラキラ輝く美少年に一目惚れ!
それが呉彦祖、ヒコでした。もう10年以上前の事・・・。
img075.jpgガラスの城のヒコ

その時は誰かもわからず雑誌をひっくり返し調べてわかった名前は「ダニエル・ン」。当時は「ン」表示の
雑誌もありました。当時住んでいた神戸と大阪の映画館で2週間に「美少年の恋」「ガラスの城」
「ジェネックス・コップと」3本のヒコ出演映画を観て完璧K.Oされました。
img041.jpg美少年の恋 の頃ね・・・

本当に美形で長身で流暢な英語を話すヒコ。(アメリカ育ちだから当たり前だけどね・・・)
真面目で誠実なイメージが強いヒコだけど仕事では大胆で色々な事をしてびっくりさせてくれます。
img039.jpgビックリしたけど美しい・・・

映画でもシリアスな役からコメディまでどんな役でもこなしてしまうヒコ。
本当に素敵です。ジャッキー・チェンをはじめ素晴らしい人たちにも恵まれて実力を発揮してます。
img046.jpg
img049.jpg雑誌やWOWOWの懸賞にヒコへの思いをめんめんと綴ってGETした戦利品!

俳優だけでなく映画監督としても才能を開花させているヒコ。
監督もいいけど、やっぱりスクリーンで美しいヒコを観ていたいなぁ・・・ずっと俳優も続けてね。
img042.jpg

最近はだいぶファンとしては落ち着いてしまっているけど、大好きです!
40歳になったヒコも観ていたい・・・パパになったヒコも観てみたいです。
[ 2010年11月21日 13:17 ] カテゴリ:好きな人 | TB(0) | CM(2)

君さえいれば 金枝玉葉

学生の頃(ずっと、ずっと昔です)ジャッキー・チェンが好きでよく映画を観に行ってました。
でも、就職、結婚と毎日忙しく過ごしているうちにすっかりジャッキーも香港映画も忘れてました。
映画といえばテレビでCMが流れる話題作しか観る機会もなくなってました。

そんなある日の夕方、TV番組で映画解説の浜村淳氏(懐かしい!
関西を離れて以来なかなかお目にかかれませんがお元気でしょうか?)が
お薦めビデオ(DVDではありませんよ) として紹介していらしたのがこの作品です。

e0052736_1341513.jpg 君さえいれば 金枝玉葉

人気歌手ローズ(カリーナ・ラウ)の大ファンのウィン(アニタ・ユン)はローズの恋人で音楽プロデューサーの
サム(レスリー・チャン)が「普通の男の子」をスターにするという企画の為のオーディションに「ローズに会える
かも」という軽い気持ちで男と偽って参加し合格してしまいます。そこからこの3人の三角関係に発展するわけ
ですが、ウィンは「理想のカップル」と崇拝していたローズの恋人サムに惹かれている事に戸惑い、ローズは
仕事も恋愛も順調に見えるけどサムの気持ちがつかみきれず不安もあったり、サムは「男」を好きになり
「自分はゲイ」なのかと悩みます。でも決して重い映画ではなく、軽く楽しめる面白い作品です。
「男は愛せない」と言いつつ、すがるローズに別れを告げるサム・・・このシーンのレスリー最高に好きです。

レスリーの歌うテーマ曲「追」が素敵です。
この映画は版権の問題か何かでDVDは絶版で、なかなか見られないのが残念です。いい映画なのに・・・。

今、レスリーが生きていたらどんな素敵な50歳代の俳優さんになってたかな?
相変わらず美しく、素敵な作品に出ていらした事でしょう・・・残念です。
今でも私の中のレスリーは若く美しく素敵なままですけどね。
img078.jpg

この映画は私を香港映画の世界に再び引き戻してくれた記念すべき映画です。
ここから香港、台湾とイケメン大好き生活が始まるのです・・・。
[ 2010年11月20日 02:03 ] カテゴリ:映画 | TB(0) | CM(0)

斎藤佑樹クン おめでとう!

明治神宮大会で早稲田大学が初優勝!斎藤佑樹クンは9回に抑えで登板。
早稲田大学が初優勝っていうのが意外だったなぁ・・・。
佑ちゃんを知ったのはモチロンあの楽天のマークン、田中投手と投げ合った夏の甲子園。
鮮烈でした、あのブルーのハンカチ。男の子が、しかもマウンドでハンカチを使うなんて・・・と
びっくりしたし、感動でした。我が子の部活の練習を見てても、汗は袖でふくのが当たり前・・・。
ひどい時はシャツをまくり上げてシャツのお腹のところで拭きはじめる・・・ゲッ!
(野球はキッチリユニフォーム着てるから無理だけどね・・・)
礼儀正しい、いい子って印象で大学へ進学してからも頑張ってたよね。人気がすごくって大変な時期も
あったと思うけど、いつも謙虚で変わらない佑ちゃんだったよね。強運でたしかに「何か持ってる」と
思うけどきっと人一倍の努力もしてきたよね。最後に「仲間」と喜び合えてよかったね。いい涙だった。

来年からはプロ野球選手ですね。楽しみだなぁ・・・できれば、阪神タイガースに入って
欲しかったけどこればかりはくじ引きだからね。どんな活躍をするかとっても楽しみです。
頑張れ、佑ちゃん!

20101118-00000041-maip-000-1-view.jpg
[ 2010年11月18日 23:18 ] カテゴリ:好きな人 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ぱーる

Author:ぱーる
愛知県在住
ミーハーでマニアック?
マイペースなB型
関西人のおばちゃんです

カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム