セミバロックパールのひとりごと・・・

セミバロックパールが誕生石です。気まぐれに、自分の好きな事、好きな物、好きな人の事を中心に書いていけたらいいな・・・と思います。

徳山君、お誕生日おめでとう!

今日は、徳山君の29歳のお誕生日です。

徳山君にとって素敵な29歳、思い出いっぱいの1年になりますように・・・。
cake.jpg
徳山君、今日のライヴは思いっきり弾けてね!!

ライヴに行かれる秀典君ファンの皆様、思いっきり楽しんで来て下さいマセ!

(このケーキ、徳山君の為に選んだんだよ・・・でも実はこの後、28日が誕生日だった夫のお祝いに
使いまわさせて頂きました。晩ご飯は気持ちを込めて作ったからケーキは許して・・・モチ内緒だけどね。)

ひで 昨年のバースデーライヴの徳山君

で、私の次の楽しみは徳山君が出演中のドラマ「さくら心中」。この所、出演シーンも少なく

ちょっとさみしい思いをしていますが、先日、飛騨高山でドラマの番宣番組が撮影されたそうです。

「冬の飛騨高山ぶらり旅」と題して勝役の松田賢二さん、雄一役の大熊啓誉さん、そして比呂人役の

徳山秀典君の3人が飛騨高山を散策したそうです。何だか楽しそうですね・・・。

ikemen.jpg この写真は松田さんのブログから頂いてきました。

番組スタッフさんのブログによると番組尺の30分に収まりきらないくらい楽しいトークが繰り広げられたと

か・・?大熊さんはお笑いの人だから特に楽しみだわ・・・ 服装からしてお笑い担当よね・・・。

放送は2月中旬以降だそうですが、今からワクワク楽しみにしています。
[ 2011年01月30日 00:00 ] カテゴリ:徳山秀典君 | TB(0) | CM(2)

チケット争奪戦!悲喜こもごも・・・

明日30日は徳山君の29回目のお誕生日です。

「ハピバスデトゥーミー」と題するバースデーライヴがあります。私はと言うと・・・抽選で撃沈!

名古屋でライヴなんて千載一遇のチャンスだわ!と応募したけど、まぁ、くじ運は悪いし

ジャンケンも思いっきり弱い私の事・・・やっぱり予想通り外れました

多分落ち込んで、何もする気がなくなるのが分かってたから、仕事から帰って一気に家事をこなし

晩ごはん準備も万端にしてからメールを見たら・・・あ~あ、やっぱりハズレ!案の定、動く気にもなれず、

溜息連発・・・。「はぁ~」とため息をつく私に「この溜息は自分のせいか?」とでも思ったのか

訳を知らず「何?」と不機嫌になる次男坊・・・「ごめん!ごめん!今日の溜息はアンタの

せいじゃないのよ・・・」とは言わなかったけど理由を正直に説明し誤解は解けました(爆)

その上ショックだったのは、オークションにチケットが何枚か出てた事・・・。しかも発表当日に・・・

(決して私はチケット探してオークション見た訳じゃないよ・・・ファン歴の浅い私は徳山君の過去雑誌や

DVDとか掘り出し物が無いかを毎日必ずチェックします!ヒーロー物の雑誌も結構落としたし・・・)

FC限定イベントなのに何で?FCに入ってる人しかエントリーできないはずなのに何で?

落選した人がいっぱいるのに何で?と、FCに苦情メールしちゃおうかしら?とかなり怒ってたらやはり

FCから会員証と身分証明書で本人確認します・・・というメールが。まぁ、身分証明書まで確認する

必要があるかどうかは?だけど会員証の提示くらいはいいと思うな・・・。

私は行かないけどホッとした、というより行けないから余計にホッとした・・・。

だって、徳山君の記念すべき20代最後のお誕生日ライヴだよ・・・。徳山君を大好きな人が集まって

お祝いしてあげられるって事が最高なんだもんね・・・。私は行けないけど、家でお祝いするよ!

でも、前日の夕方になって「若干数の当日券」が出ます・・・ってメールが。一瞬「よしっ!」って思ったけど

冷静になって考えたら「若干数ってどんだけよ!?」って。でも「徹夜で並んだりライヴハウスに問い合わせは

ダメ!」って。でも、すぐに新幹線に乗った人いるかもよ?私は名古屋なら行けなくもないけど「若干名」なら

絶対に無理って思って早々に諦めました。もう少し違うやり方無いかな?行ける人をメールとか電話で受け付けて

どんな方法でもいいから勝手に抽選して当たった人にだけ連絡するとか・・・。きっと、ダメ元で並ぶ人

沢山いると思うな・・・。何事もなく無事に終わる事を祈ってます。

でも、昨日は5月の舞台「スミレ刑事の花咲く事件簿」の先行予約の当落発表がありました。
sumire0.jpg

主演が元・宝塚男役トップスターの水夏希さん。だからチケット争奪戦は制作発表の時から心配でした。
sumire1.jpg

ヅカファンの人たちはきっとすっごいネットワークを駆使してチケット取るのでは?って。そういう事に

慣れてない私は不安がいっぱいで・・・。でも幸い2日間の名古屋公演のチケットが取れました。

まぁ、席に関してはビミョ~だったけど、贅沢は言ってられません。早くに無事チケットが取れたので

あとは生徳山君の芝居を観られる日を楽しみに待つことが出来そうです。

[ 2011年01月29日 21:20 ] カテゴリ:徳山秀典君 | TB(0) | CM(4)

徳山秀典in「さくら心中」

徳山君が出演中の「さくら心中」毎日の楽しみです。

http://tokai-tv.com/sakura/

毎朝、留守録漏れがないか必ずチェック!仕事から帰ったらまず、録画の確認・・・
でも、まだ観ない・・・観たい気持ちをグッと抑えて我慢!我慢!
一通りの用事をすませてからのお楽しみ・・・そこに子供が帰って来たりしたらゲッ!
観るのは中止・・・誰にも邪魔されずに観たいから・・・。

一話からドキドキ・・・「徳山君いつ出て来るの~?」って。でも、最近はすっかり「比呂人クン」。
さくら1 桜子さんに見惚れる比呂人クン、可愛いなぁ~。

麹にかぶれてアチコチ赤くなった比呂人くん。遠慮する比呂人クンを追いかけ強引に背中に
「軟膏塗ってあげる」とか言っていきなり、手を入れるお嬢様・・・。
ほぼ初対面のような若い男の生背中に手ぇ入れるか?
桜子さん・・・何も知らないお嬢様とはいえ、なかなか大胆ねぇ・・・。
何も知らないお嬢様だから出来た離れ業か・・・?

さくら3 比呂人クンの心臓の音が聞こえて来そうな感じ・・・。
さくら4
こりゃアカンわ・・・比呂人クンの「ドキッ!」と具合が画面から伝わって来たし・・・。
徳山君、演技派なんだから
さくら5 こんなシーンやら、
さくら6 こんな事やら、
さくら8 こんなことがあって・・・
さくら9
勝お兄ちゃんはメラメラと嫉妬の炎を燃やすのでした・・・。
でも、所詮叶わぬ恋。蔵元のお嬢様と蔵人・・・。
借金の形に好きでもない男と結婚しなければならなくなった桜子さん・・・。さくら11 切ないなぁ~
「好きでもない人とデートします」なんて、わざわざ教えてくれるもんだから、比呂人クン凹みまくり・・・。
さくら11.5
その上、桜子さんのお父さんと、比呂人クンの育ての母が心中して、お父さんだけが亡くなって・・・。
育ててくれたお母さんが助かったと聞いて涙する比呂人クン・・・。でも、複雑な心境よね・・・。

桜子さんは酒蔵を守るためにバツイチ子持ちバカぼんの所へ泣く泣くお嫁入りする決心!
その上、比呂人クンとは腹違いの兄妹だと聞かされ、もう諦めるしかないよね・・・。
さくら12
勝お兄ちゃんは、比呂人クンに「桜子を連れて逃げろ・・・」って自分の気持ちをグッと抑えて
言ってあげるのよ・・・ホント、勝お兄ちゃんいい人やなぁ・・・。
さくら13 決心したのね、比呂人くん。

さくら14
「駆け落ちしよう!二人で逃げよう・・・」って比呂人クンが言ってるのに「私たちは一緒になれないの・・・」
って。当然よね、兄妹なんだから・・・
「抱いて・・・」。えっ?今なんておっしゃった?抱いてって、アンタお兄ちゃんやで・・・
さくら15
比呂人クンは何も知らないんだもの、こうなっちゃうよね・・・罪な人だね、桜子さん。
さくら16
桜子さんの結婚式の日、いてもたってもいられず電車に飛び乗った比呂人クン・・・
育てのお母さんに「桜子の事は諦めなさいよ・・・」と諭され思わず、涙・・・
さくら18
好きでもないバカぼんのところへ嫁ぐ桜子さん・・・きれいな花嫁さんやなぁ・・・
さくら17
それをやっぱり、見に来てしまった比呂人クン・・・悲しいね、切ないね・・・。

桜子さんは比呂人クンの子供を身ごもってしまった事を知りつつ嫁に行ったのよ。
そして、結婚してもバカだんなには指一本触れさせず妊娠4か月が発覚!

何だかな~。正直このテのドラマはちょっと苦手で徳山君が出てなければきっともう挫折してる気が・・・。
好きな俳優が出てない韓国ドラマみたい・・・。

ここ数話は比呂人クンは回想シーンしかも、Hシーンばかりの登場でちょっと食傷気味・・・。

でも、まだまだ先は長いし、これからだよ~!
本当に人のいい、勝お兄ちゃんも気になって来たし、バカぼんがどうなるかも楽しみ・・・。

桜子さんと比呂人クン「運命の再会!」って新聞に載ってたし、楽しみに毎日観ることにします!
なんてったって徳山君、毎日撮影頑張ってるし、毎日観るよ~
[ 2011年01月25日 20:50 ] カテゴリ:徳山君 『さくら心中』 | TB(0) | CM(4)

徳山秀典in「春の雪」PV

徳山君が出演中の「さくら心中」は毎日の楽しみです。

でも、感想はまた日を改めて書きます・・・。ゆっくりいい画像をキャプチャーしながら・・・。

「さくら心中」の主題歌・徳永英明さんの「春の雪」のPVに徳山君が出ているというので思わず

初回限定盤をポチってしまいました。昨日それが届きました。

もちろん、徳永英明さんの歌は最高です。じっくり歌詞を読みながら聴きました。何回も、何回も観ちゃいました。

どういうストーリーかよく解らないけどまぁ、勝手に想像!妄想全開!

二人は恋人同士ではない・・・。彼女には彼がいて、うまくいってないのか別れたのか?

でも、彼は彼女の事が気になってて・・・。

5.jpg 

おっと、いきなり徳山君登場!こういう服装大好き・・・。かなり好みの設定だわ
21.jpg
何か、シャツのめくれ具合、ベルトの見え具合がミョ~にsexy!
ここに反応するかぁ?ともう、自分が変に思えてくる・・・
1.jpg
うわぁ、アップやし・・・
2.jpg
家に帰ってポケットから鍵を取り出そうとして、フッと降り出した雪に気付いた・・・
時計を見たら彼女の仕事が終わる時間・・・あわてて駆け出すMAKOTOクン・・・。
20.jpg この徳山君の手もツボです!
指にはどうしても目が行ってしまう・・・指フェチの性か・・・。こればっかりは仕方ない!
時間を気にしながら走る・・・
3.jpg
ああ、間にあった・・・。「ヤッ!」
4.jpg
彼女の顔がパッと輝く・・・「アレ?どうしたの?」って感じか?
(繰り返し観ながらここで何度も、いやいやアンタ彼氏おるやろ?と同じ突っ込み!)
7.jpg
傘、入ってく?
8.jpg
「いや、いい・・・」 おお、彼女じゃなかったのね・・・とここで気づく!
9.jpg
彼は緊張気味?彼女はそうでもないな・・・まるで、超積極的な桜子さんとウブな比呂人クンやんか・・・。
10.jpg
彼女が気になり、チラ見!でも、ちょっとフードが怪しいぞ・・・。首元が寒そうやし・・・。
11.jpg 
ここで回想シーン・・・彼女のお店の前でメールを見ながら泣いている彼女を偶然目撃!
それにしてもいいなぁ・・・この顔。モノクロもいい!
12.jpg
オトコだね。彼氏だね・・・。喧嘩した?別れた?
13.jpg
「どこ歩いてるのか分からなくなりそう・・・」
14.jpg
突然、彼女の手を取り・・・
15.jpg
自分のコートのポケットの中へ・・・。 キャ~こういうのたまりません!大好きよ!
16.jpg
じっと見つめ合う・・・
17.jpg
でも、フッと目をそらしてしまうMAKOTOクン・・・いや~やっぱり比呂人クンみたい・・・。
18.jpg
ちょっと、いきなり何?積極的やんか・・・。ホント、桜子さんみたい・・・。彼氏とは別れたの?二股はアカンよ
それにしてもフードを脱いだ徳山クンのお顔のキレイな事と言ったら・・・。
19.jpg 徳山君お肌スベスベ。横顔美しすぎ・・・
「ねぇ・・・」
「ウン?」
「こうして雪の中にいると空に浮かんでるような・・・どこへでも行けそうな気がするから不思議ね・・・。」

徳山君の「目」の演技って引き付けられます・・・。目で気持ちを表現できる役者さんです。

昨日、リピートでずっと聞いていたので、「春の雪」が頭の中をぐるぐる回ってます。
本当にいい歌・・・。しばらくはドラマ同様、リピート・リピートの日が続きそうです。
[ 2011年01月19日 00:42 ] カテゴリ:徳山君出演 『春の雪』 PV | TB(0) | CM(2)

阪神・淡路大震災 3

高校時代からの友人のブログを読んで思い出したことが・・・。そうそう、そうやった・・・って。

地震の時はなかなか電話がつながらなくって・・・
地震当日、早朝に夫と私の実家に無事を知らせただけで一安心・・・。夫の母も「ニュースで映像を観て
ビックリしたけど、無事だとわかっていたので安心した・・・」と話していました。
学生時代の友人の多くは神戸・西宮に住んでいました。お互いに無事を確認したいけど電話が繋がらない・・・
翌日、実家へ帰ってから、実家に何人かの友人から電話がかかって来ました。お互いの無事を確認して
また「○○さんも無事」という情報も交換しホッしたことを思い出しました。
神戸以外の友人からもたくさん電話がありました。

毎日、TVと新聞の死亡者名の中に同級生や知り合いの名前がないか探してた・・・。

当時、入っていた岸田智史(敏志)さんのFCでは被災地域に住んでいる会員の安否確認を
しておられました。自宅を離れていた私がそれを知ったのは地震から何日もたってからでした。
近くに住む同じFCの会員の人がポストに「FCに電話してください」というメッセージを入れて
くれて、自宅の様子を見に帰った夫がそのメモを持ち帰り、FCに連絡した事・・・。
大勢いるファンの中の一人なのに。一人、一人を大切に思ってくれている、岸田さんとスタッフの人に感謝し、
感激したことを思い出しました。同じ被災者なのに、自宅を探してメモを入れてくれた人にも感謝です。

色んな人に助けてもらって神戸に帰ることができたんだなぁ・・・と思います。

あの地震で死んでいた可能性もあったと思います。震度7の激震地でしたから・・・。
本当にいろんな偶然が重なって家族が全員無事だったのだと思います。

毎年1月になると思い出します。忘れてはいけないと思っています。

毎日を大切に生きないと・・・と改めて思う、1月17日です。

http://ameblo.jp/dragontiti-sevenballs/ (大切な事を思い出させてくれた友人のブログです)
[ 2011年01月18日 18:57 ] カテゴリ:ただの日記 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ぱーる

Author:ぱーる
愛知県在住
ミーハーでマニアック?
マイペースなB型
関西人のおばちゃんです

カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム