セミバロックパールのひとりごと・・・

セミバロックパールが誕生石です。気まぐれに、自分の好きな事、好きな物、好きな人の事を中心に書いていけたらいいな・・・と思います。

徳山君出演・舞台 『ホテルマジェスティック』 を観て来ました

3月7日の東京公演から始まった 徳山秀典君出演の舞台

『 ホテルマジェスティック ~戦場カメラマン澤田恭一その人生と愛~ 』の名古屋公演を観て来ました。

(ストーリー)
1956年、青森。写真店に勤める澤田教一(玉木宏)は11歳年上の女性、田澤サタ(酒井美紀)と結婚。「カメラでサタさんを幸せにする」と心に誓った教一はその後、アメリカの通信社であるUPI通信に入社するも、編集の仕事ばかりでカメラマンの仕事には恵まれなかった。そんな中、1965年にベトナム戦争の現場を取材すべく、1ヵ月の休暇を取って自費で単身現地入り。世界中のジャーナリストが取材拠点とする「ホテルマジェスティック」のロビーに彼はいた。そこには、UPIサイゴン支局員の大河内竜司(別所哲也)、女性戦場カメラマン・平良かおる(紫吹淳)、アメリカへの永住権取得を夢見て米軍の傭兵として働く湯川春生(徳山秀典)。そして教一の中学高校時代の同級生で商社マンの中嶋謙三(秋山真太郎)もいた。彼らの制止を振り切りベトナム戦争の最前線で撮影を続けた中の一枚「安全への逃避」が、アメリカジャーナリズム界の最高峰“ピュリツァー賞”を受賞し、教一はトップカメラマンの仲間入りを果たす。危険な戦場に身を置く教一を案じ「一緒に日本へ帰ろう」と言うサタ。「まだ帰れない」という教一。そこにはそれぞれの思いがあった…。


スミマセン・・・やっぱりどうしても徳山秀典ファンとして、徳山君寄り、徳山君目線で

舞台を観てしまいます。徳山君が出てるとどうしても客観的には観られないのです

<ちょっと好き!> くらいの俳優さんが出てる舞台なら全体的に観られるのですが・・・徳山君の場合は

ダメ、ダメ!!感想という程の事は書けませんのであしからず・・・。


1日目は席はかなり前で オペラグラスを使わなくても徳山君の表情や手の動き、美しい指の仕草、涙・・・

全部見る事が出来ました。他の人のセリフを聞いてる徳山君の表情、動き、仕草・・・見つめてました。

< サンタさん? > も可愛かったし <だるまさんがころんだ> も(笑) 

徳山君演じる湯川春生はアメリカの永住権が欲しくてアメリカ軍の傭兵をやっている・・・というから

さぞ屈強でゴツイ感じの役かと思いきや 下働きって感じで郵便物を配ったり・・・みたいな役で

笑顔が超cuteで 可愛くて 人懐っこくて ・・・日本に残してきた恋人<うめこ>との結婚を夢見てる
 
心優しき青年でした。本当に可愛かったぁ~!!

カーテンコールの時、ピンクのヒョウ柄タオルも持ってましたが、さすがに前すぎて私は ちょっと

振れませんでした。肝心な所で チキンになってしまう小心者です。

2日目の大千秋楽は席はスッゴイ後ろ・・・しかも端っこ 

でも、そのおかげで心おきなく オペラグラスで徳山君を <ガン見> できました(爆)

<だるまさんがころんだ> では変身!!見せてくれたし それを見た瞬間私と 

左隣の徳山君ファンとおぼしき方々は <きゃ~!!> と大興奮でしたが

右隣の玉木さんファンらしき方は きっと「なにごと?」って思われた事でしょう(笑)

しかし、カーテンコールの時に右隣の人が <たまきぃ~!!> と叫ばれビックリ!!

< えっ? 玉木? たまきって呼ぶの? > って(笑) 

それって私が 『 とくやまぁ~ 』 って叫んでる感じ?(爆)

後ろだったせいもあり、カーテンコールの時はヒョウ柄タオルをぶら下げつつ、オペラグラスで

徳山君の動きをガン見しておりました(笑)


舞台はというと・・・こんな津軽弁を強調する意味はあるのかな?って少し思いました。

そして夫婦なのに最後まで <サタさん> と11歳年上の奥さんを呼ぶ澤田・・・こういう夫婦関係も

あるのね・・・と少し不思議な気もしました。TVや映画でも <大袈裟> な演技を観るのが苦手な私は

『 ちょっとアカン 』 と思うシーンも正直なところ少しありました。

あれだけ反米を叫び 男性カメラマンに負けじと頑張っていた平良かおるが湯川春生くんと偽装結婚して

日本に帰国するっていうのもすこしあっさり決心しすぎ?って思いました。でも、春生くんの平良かおるとの

シーンはメチャクチャ可愛くてよかったです。階段を下りる時にさっと手を貸してあげるシーンとか

1日目 隣に座っていた人が2幕が始まった頃から、鼻をグスグスいわせながら泣きはじめ・・・

私はというと・・・途中から鼻が詰まり始め、グスグス・・・目がかゆくなってきて・・・

花粉症ではないのですが、今年は外に出ると何故か鼻みず、鼻づまり、目のかゆみがひどく、マスクを

してる事が多いのですが・・・もしかして舞台転換の埃?って感じで周りからは『泣いてる?』って

思われたかも(笑) マスクしときゃ~よかったかな!? 怪しい?

戦場カメラマンを描いたお芝居なので どんな感じの舞台になるのかな?と思ってました。

でも感動的なシーンもあり 笑いもあり、楽しいシーンもあり 見ごたえありました。


戦争反対! 平和が一番! いま、当たり前に毎日 平和に過ごせている事に感謝。


主演の玉木宏さんは これが初舞台だったそうですね。大千秋楽では感極まって涙を流されていましたね。

それにつられるかのように もらい泣きされてた秋山さん。 

別所哲也さんも存在感ありますね。お芝居も体のデカさも(笑) 1日目 端っこの席だったので

別所さんの座る位置で 徳山君が見えない  というシーンもあり 

< え~ そんなんあり得へんしぃ~ > ってちょっと思いました(笑)

紫吹淳さんはさすが元・宝塚のトップスターだけあって 華があって カッコ良かったです。

しか~し!!芝居とはいえ あのcuteで可愛くて、素直で優しい春生くんを見てしまったら

ますます徳山君に『惚れてまうやろぉ~』状態でした。<古ぅ~


今年はお芝居に力を入れる・・・と言っていた徳山君の今年一つ目の舞台でした。

次は 徳山君 初挑戦の朗読劇ですね。 これは私にとっても <未知の世界> です。

どんな舞台になるのでしょうか!? 楽しみです。


HM1.jpg HM2.jpg
[ 2013年03月31日 00:40 ] カテゴリ:徳山君『ホテルマジェスティック』 | TB(-) | CM(16)

新井さんと良太

いよいよペナントレースの開幕が近づいてきました。

良太クンはオープン戦もなかなかいい感じですね。ホームランは出てないけどね・・・。

2軍で調整していた新井さんも1軍に合流・・・ホームランもでた!!


新井貴浩選手の事は <新井さん> 新井良太選手を <良太> って私は呼びます。

言わずと知れた <新井さん> はタイガースの中心選手!

昨年まではプロ野球選手会の会長としてまさに東奔西走 真面目で誠実な性格で真剣に

山積した問題に取組み 新井さんの会見を見る度に <本当に真面目な人やなぁ~>って思いました。

そしてその <新井さん> の弟・タイガースの元気印! <良太>

私は 良太選手が大好きです!!

以前、新井兄弟の特番が放送されました。

< 阪神タイガース特別番組 ~新井兄弟 野球魂と家族の絆~ >

htc16.jpg htc17.jpg

htc19.jpg

故郷・広島の路面電車に乗って・・・良太クンは12、3年ぶりに乗ったそうです。

htc20.jpghtc21.jpg

良太クンが小学校4年か5年の頃に Jリーグブームが来て 『 サッカーや!と思ってやってたら

       めっちゃ親父が機嫌悪くて 子どもながらに空気読んで野球にしました 』
 という良太クン。

<サッカー部に入る> という良太クンに 「野球やれ!」という新井さんのトドメの一言で野球に決定!(爆)

htc22.jpghtc23.jpg

大学への進学の時も 「 駒澤 行け! 」 という新井さんの一言で 駒澤大学に決まったそうです(爆) 

新井さんは 恩師である駒澤大学の< 太田監督の元で野球をやらせたかった > んだそうです。

良太クンは 勉強も出来たそうで早稲田大学への進学も可能だったそうですが、新井さんの一言で決定!!

でも 『 早稲田に行ってたら 野球選手にはなれてなかったと思いますね。 』 と良太クン。

そうなんだ・・・そうだね・・・選手層は限りなく厚いのでしょうね。

htc24.jpg

人生のターニングポイントには新井さんが助言してくれたそうです。

そして「(早稲田に行ってたら)鳥谷敬の後輩になるんだよ、おまえ。それだけは嫌だろ(笑)」という

新井さんの言葉に・・・

『 なんで?鳥さんはいいんじゃけど・・・ 』 とマジで慌てる良太クン(爆)

< イヤイヤ、大丈夫やって! 良太が鳥さんのことを 大好きなのは みんな知ってるって(笑)>

htc25.jpghtc26.jpg

『 甲子園のお立ち台はね 生きてて一番幸せな瞬間ですね、ハイ。 夢に見てましたし、何回立ってもいいし

ホントにあそこに立つために毎日苦しい思いをしてるって感じですかね。』


そうかぁ~、そうなんだ・・・。 私もお立ち台の良太クンを見ると嬉しいよぉ~!!

htc45.jpg

『1年間 1軍にずっと居たってことが初めてだったし あんなにたくさん試合に出たのも初めてだったので

  すごく楽しかったですね。とにかく試合に出ないと始まらないので ライバルたくさん入って来ましたけど

  何としてもね、どんな手使っても 試合に出たい・・・。出たら結果を出せるだけの準備をとことんして

  試合に臨みたいと思います。』  


htc27.jpghtc28.jpg

 お兄ちゃんに勝ってる所は・・・野球でいえば 肩の強さと足の早さくらいだそうで 

 あとは全部負けてるそうです。新井さんは「元気!」だけは良太クンに 負けてるそうです・・・確かに(笑)

 そして < どちらがモテました? > という質問には・・・

 『 そりゃ、僕でしょ~!どう見ても。アハハハハ・・・ 』 と自分で言って大笑いの良太クン(爆)

htc30.jpghtc31.jpg

   ジムでのトレーニング風景                    二人でお好み焼き・・・

htc32.jpghtc33.jpg

   慰霊碑に二人で手を合わせ 「 当たりまえのように野球が出来る事に感謝・・・」 

htc34.jpg

新井さんは2年前の大震災の後 プロ野球の開幕問題で心を痛め

選手会の意見をまとめ、会見し・・・

本当に誠実な人柄で問題と向き合ってくれました。

htc35.jpg

子供の頃 ソフトボールをしていた公園でキャッチボール

htc36.jpghtc37.jpg

新井さんと良太クンは6歳違い。学年でいえば7つ・・・。多分 同じ時期にこの公園で

ソフトボールの試合をした事はないよね。でも、小学生の良太クンから見たら、お兄ちゃんは

体も大きくて、めちゃくちゃ野球も上手で、きっと憧れの存在だったのでは・・・って思います。

そして、新井さんの肩の状態が悪く、どれだけ痛いかということを 近くで見てきた良太クン・・・。

『 おお いい! いい! 』 とかいいながら新井さんのボールを受けてる良太クンに

「 おまえ、コーチか! 」 と嬉しそうにボソッと言った新井さん・・・何か いいなぁ~。

htc38.jpg

ご両親としては、タイプもポジションもかぶるので、兄弟でポジション争いをするところを見たくない・・・と

おっしゃってました。それは親としては当然の思いでしょうね・・・。

一昨年まで、良太クンは1軍と2軍を行ったり来たりで ご両親に <お前が心配だ!> と言われてた

そうです。そういう意味で去年は 『 親孝行ができたのでは・・・』 という良太クン。

< 兄弟で同じチームでやりにくい事はないか? > というお父さんの問いに

「全然ない・・・全くない・・・どっちかと言うとやりやすい・・・。」 と答えた新井さん。 

その話を聞きながら、お母さんの手料理をバクバク食べてる良太クン(笑)

な~んか、わかるわぁ・・・次男坊やなぁ~(爆)

htc39.jpghtc40.jpg

 良太くんはタイガースに来て、チャンスをもらって、そのチャンスを自分でものにして、ファンにも

 受け入れてもらって・・・本当に良かったね。 うん、うんと頷きながら新井さんの言葉を聞いてる良太クン。

htc41.jpghtc42.jpg

  ご両親に関しては感謝しかないという新井さん。    良太クンも出来るだけ親孝行したいって。

  でも、ご両親は今のままで充分だと・・・後は少しでも長く現役でいられるよう体のケアをして、

  新井さんには家庭を今まで以上に守って、良太クンにはそろそろ身を固めて欲しいと・・・

  おっしゃってました。 

htc43.jpg

 お母さん似の新井さんと お父さん似の良太クン。

htc44.jpg



オープン戦はまぁまぁの成績のタイガース。得点数は今のところ12球団中トップ!

打率もいい!!でも防御率も高い これってどういう事!?

投手力不足ってこと? 去年は投手が頑張ってるのに 打撃陣が全然・・・っていう試合が多かったけど

今年はどうかな!?

良太クンは オープン戦でもずっと4番を打ってました。

でも、シーズンが始まったらどうなるか・・・それはわかりません。

そりゃ~4番を打ちたいでしょう。でも 『 とにかく試合に出て チャンスをつかみたい 』 そうです。


先日 足にデッドボールを受けた良太クン。 オープン戦で何回かありましたねぇ。

かなり痛そうで倒れ込んでしばらく立てない良太クン・・・

すると解説のタイガースの元コーチ・片岡篤史氏が

「 新井良太もいい選手になりましたね!監督・ヘッドコーチ・バッティングコーチ3人出て来てますからね。

 去年までだったらこんな 出て来なかったです(笑)それほどの選手になったって事でしょうね。」

< えっ?そこ? 良太 スゴイ痛がってるけど・・・ > って思いました(笑)

「 いいバッターになって来たという証拠ですよ。いいバッターには インコースを厳しくいかないと

 いけない。みんな通る道です。逃げててはいけない、それでも向かって行かないと・・・。」

 それが いいバッター 4番の宿命だそうです。

そういう意味でも 今年は厳しい年になるね、きっと・・・。


でも、良太クンが『二人三脚で頑張ってきた』と言ってた片岡氏にこんな風に言ってもらえてよかったね。


とにかく試合に出て欲しい!!  良太の出てない試合は本当につまらない!!

今年も がむしゃらで一生懸命のプレーを見せて下さい。

嬉しい時には 思いっきり喜ぶ良太って本当にいいと思う!!

泥臭くったっていいじゃん!! 今年も楽しませてください。

そして 怪我だけはしないように・・・


頑張れ、新井良太!!

[ 2013年03月23日 03:30 ] カテゴリ:新井良太選手 | TB(-) | CM(2)

徳山君 プチ情報!

最近は、ほぼ毎日、ほぼ1日中 子どもたちが家にいて 自分一人の時間がなかなか無くて・・・

というかほとんど無い状態で、PCも使えなかったり、PCの後ろで誰かがTVを観てたり・・・で

変態のごとく、画像を取り込んでヘラヘラ・・・っていう事がなかなかできずに居ます。

ブログの更新も滞りがちで・・・でも、子どもたちが大きくなると 平日にダラダラと過ごせる

こういう時間も貴重だから、まぁ、いいか!!と思いながら過ごしています。


そんな時に嬉しい徳山君情報が届きました。

「朗読劇」ってどんな感じなんでしょう?

でも、やっぱり東京ですよね・・・     これは地方公演はなさそうかな・・・!?

徳山君以外の出演者の方は声優さんが多いみたいですね。

徳山君、本当に今年はいろんな事にチャレンジしてくれますね。

観に行けるかどうかは別にして、楽しみな舞台です。


徳山秀典 朗読劇に初挑戦!

サウンドシアターが朗読劇の常識を覆す!

最も派手で手に汗にぎる新感覚音楽朗読劇。

8人の朗読者と7人の演奏者が集結する!

SUPER SOUND THEATRE

『MARS RED』


朗読 徳山秀典・石田彰・小杉十郎太・鈴村健一・諏訪部順一・高橋広樹 他

演奏 土屋雄作・真鍋貴之・リウ・YUJI・山下靖喬・Makimiki

作・脚本・演出 藤原文翁

音楽監修 土屋雄作

会場 舞浜アンフィシアター
期間 2013年6月22日(土) 18:30開演
   2013年6月23日(日) 13:00開演
   2013年6月23日(日) 17:30開演

チケット 8,800円(税込・全席指定)
[ 2013年03月18日 02:17 ] カテゴリ:徳山君 プチ情報! | TB(-) | CM(8)

久々の帰省と神戸で一泊・・・

次男の進路も決まり、久々に大阪の実家へ家族で行ってきました。

先月下旬から帰省して来ていた長男も 一度神戸へ戻るという事で、送りがてら・・・。

実家に4人が泊まるとなると、フトンを揃えるのも一苦労・・・何せ 年寄二人暮らしなので・・・

夏はタオルケット一枚あればいいんだけど、冬はねぇ~

毛布はどこだ・・・掛け布団はどこだとアチコチ探しまくって、高齢の両親を疲れさせ

早寝早起きの年寄のペースを乱しまくる夜型の孫2人・・・

なので 今回は何処かへ泊まろう!長い事 家族でお泊りもしてないし・・・。

って事で 神戸で1泊する事にして、宿探し・・・。子どもや私は三宮あたりでよかったんだけど夫は

<街なかのビジネスホテルはつまらない・・・> って言うし、長男は <俺はアパート帰るからええで!!> 

って言ったけど 強引に誘いました(笑)

あちこちのサイトで 安く泊まれる宿は・・・と探した結果 決めたのが

オテル・ド・摩耶

名前のとおり、摩耶山にあります。

1泊2食 11,000円 という値段につられ 決めちゃいました。

安いなぁと思ってたら 国民宿舎ということで納得!!

子どもが小さい頃行った、六甲山牧場や 週末にしょっちゅう遊びに連れて行っていた森林植物園の前を

通って ぐいぐい山を登って行きました。

maya1.jpg maya2.jpg

    建物はこじんまりしていて キレイ!!                 部屋は広~い!!

食事はカジュアルなイタリアンのコース料理・・・

前菜盛り合わせ・パスタ・メイン・焼き立てパン・ドルチェ盛り合わせ・コーヒーor紅茶

という感じです。美味しかったぁ~!! <イタリアンと言えばサイ〇リア!!> の次男も美味しそうに

食べてました(笑)

maya3.jpg maya4.jpg

    全部は写真撮れませんでしたけど・・・  メインとドルチェです。

そして、夜景を見に 雪がチラつく中 徒歩で行ける掬星台の展望台へ・・・

掬星台から見る夜景は 日本三大夜景 だそうです。

maya5.jpg maya6.jpg

               寒かったけど きれいだったぁ~!!

食事の後 ビールを自販機で買った夫・・・ツマミがなぁ~い!! ビールの横にピーナツの自販機でも

置いてあればパーフェクトだったなぁ・・・だって 。近くにはコンビニも何もないので・・・(笑)

翌朝 起きたらうっすら まさかの雪化粧・・・

< ゲッ! うちの車 タイヤ、ノーマルなんですけど・・・  >

でも、チェックアウトする時には すっかり溶けて 無事 街へ降りられました(笑)

そして、お決まりコースの 南京町で食べ歩き・・・。

maya7.jpg

老祥記で豚まん・・・って思ったらやっぱり大行列。でも今までの店舗の向かいにテイクアウト専門の

お店が出来ていて、すぐに買う事が出来ました。10個入りを3つで30個!!

ひと口大です・・・決してコンビニサイズの豚まんではありません(笑)

10個はすぐに車の中で食べて、10個は長男に渡して、10個を持って帰って来て食べました。

甘いもんも欲しい!ということで やっぱり定番<エストローヤル>でシュークリームを買いました。

でも こんな小さかったっけ?って思うくらい小さかった(笑)

maya8.jpg maya9.jpg

中味は 食べちゃったので包装紙だけ・・・<BUTAMAN> です <豚まん>

決して <肉まん> ではありません(爆)

そして、長男の買い出しに スーパーへ行って、お茶やらゴミ袋やら食料やら・・・いろいろ買って

アパートへ送って行きました。また今月の中ごろには帰ってくるらしいですけどね・・・。

帰りは高速が事故渋滞でエライ目に遭いましたが、まぁ、楽しい一泊でした。

高齢の両親に会いに、これからは1人で時々大阪へ行こうかなぁ~と思います。

昔気質の父親は 「アンタは嫁にやった子やからこっちの事は気にするな・・・」って言います。

でもねぇ・・・春になったらまた大阪へ行こうと思います。 
[ 2013年03月13日 00:00 ] カテゴリ:家族のこと | TB(-) | CM(5)

鳥さん カッコイ~イ!

阪神タイガースのオープン戦で我が家は盛り上がってます。

なんか・・・今年はなんか勝ってます・・・打ってます・・・あんまり負けてないんです。

今、調子がいいと尻すぼみにシーズンが開幕したら 低迷しそうでちょっと怖い(笑)

WBCはと言うと・・・能見ちゃんが投げ、鳥さんが出場すれば 当然応援します。

地元・ドラゴンズからは私の好きな井端選手が ただ一人選抜メンバーに選ばれ出場しています。

はじめの頃のマスコミの報道といえば、当然の事ながら強い、強いG軍の代表選手の事や

いつも、どのTV局も楽天の田中やら、決まった選手の事ばかり・・・

関西ではきっと能見ちゃんや鳥さんの事が報道されてたんでしょうけど、ここ愛知ではほぼ皆無・・・。

でも、鳥さんの華麗な守備の上手さや 四球を選ぶ選球眼の良さはみんな知ってる・・・。

井端選手のまさに職人技!!と思う守備も 器用なバッティングもみんな知ってる・・・。

鳥さんも 井端選手もセカンドやら、サードやら、ファーストやら、慣れないポジションも

WBCでは守らされ・・・それでもそつなくこなしてしまう2人・・・。

そして 台湾戦ではこの二人の活躍があって あの大接戦を制しました。

でも・・・

今まで そう取り上げてなかったくせに、手のひら返したみたいに井端・鳥谷、

井端・鳥谷言うな 二人ともすっごい選手なんだよ!!


って思いました。(失礼!ほんの独り言でございます)

まぁ、どちらも決して派手な選手ではないです。どちらかと言うと地味かな(笑)

でも、鳥さんかっこよすぎぃ~

きっと今まで < 名前は知ってたけど 顔は知らなかった・・・ > っていう人もいたはず。

鳥さんのクールな魅力にやられちまった人もいるのでは・・・? 特に女性ファン・・・(笑)

私は、ふだんチームにいる時は見られない 鳥さんのガッツポーズやら雄叫びに驚いとります(爆)

ホームランもかっこ良かったよ!!

能見ちゃん 鳥さん そして井端さん・・・アメリカへ行くからには頑張って来て下さい。

そしてケガなく無事に帰って来て それぞれのチームに戻って下さい。

torisann1.jpg ibata.jpg

阪神ターガース・鳥谷選手            中日ドラゴンズ・井端選手
[ 2013年03月12日 00:00 ] カテゴリ:阪神タイガース | TB(-) | CM(0)
プロフィール

ぱーる

Author:ぱーる
愛知県在住
ミーハーでマニアック?
マイペースなB型
関西人のおばちゃんです

カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム