セミバロックパールのひとりごと・・・

セミバロックパールが誕生石です。気まぐれに、自分の好きな事、好きな物、好きな人の事を中心に書いていけたらいいな・・・と思います。
セミバロックパールのひとりごと・・・ TOP  >  徳山君 『愛の言霊』 >  徳山秀典in『愛の言霊』大好きな大谷晋也。いつもながらの独断と偏見で!

徳山秀典in『愛の言霊』大好きな大谷晋也。いつもながらの独断と偏見で!

去年の春、ドラマで徳山秀典君に恋した友人から『インディゴの夜』を録画したDVDが届きました。

この友人とは20年以上のお付き合いで、かなりの確率でイケメンの好みが合うのです!

だからきっと私も徳山君を気に入るはず・・・と思ったかどうかは聞いてないけど、間違いなく私が

食いつくイケメンだと思ったのかも・・・?でも『インディゴの夜』は観ていなくて途中だったので

『オッ!可愛い』とは思ったけど、その時はそんなに熱くはならなかったのです。

でも、気になるとその人の作品を調べて、観られる物は全部借りて観る!というのがいつもの事・・・。

で、徳山君のも調べましたさ・・・。レンタル店を梯子しやっと手にした『愛の言霊』。

今まで見た(と言ってもほんの2~3本です!)日本の同性愛もので「いい!!」と思った事が

なかったので全く期待することなく観たら・・・見事におちました!徳山君は完璧どストライクでした。

≪ネタバレあります≫未見の方はお気を付け下さい。
AI1.jpg

≪時々不思議に思う。こんなに沢山いる人の中で俺が選んだ相手は何故あいつだったんだろう。
周りに魅力的な女の子は沢山いるのに、知り合うチャンスもそれなりにあるのに
俺は親友みたいな兄弟みたいなそんな相手に恋をした・・・。今の二人の時間がこのまま永遠に続けばいいと
この想いがあいつに届くようにと、そんな夢みたいな事をずっと考えている・・・。≫


いきなり、徳山君のナレーションで始まる・・・いい声してるよなぁ~

AI113.jpgAI3.jpg
                                            
大学で祥吾と北垣裕子が同居しようと話してるのを聞いた晋也・・・

『同居するとか言ってたから・・・うまく行くんですかね?』
『オレらはうまく行ってんじゃん!』
『俺等は特別なの・・・』

AI4.jpgAI5.jpg

晋也の大事なマグカップを壊してしまった立花都。

『テメエ!コレ俺の大事な・・・』
『去年、オレがプレゼントしたやつだろ・・・』
『だから、だ・・・ 』 

このシーンは本当に可愛くて大好き!!

AI6.jpg

『騙されねぇからな・・・』
『だから、ゴメンって。な、今度ちゃんと埋め合わせするから・・・』

AI7.jpg

≪二人で暮らし始めて、もうすぐ2年になる・・・
こんな風にぼんやりと重ねて行くなんでもない時間が俺は好きだ・・・≫


このシーンの撮影で「久々に炭水化物を食った!」と言っていた徳山君。
超スリムなヤスカ君に合わせるために体重を落としたんだよね~

AI8.jpg

『海行きてぇ~
『賛成!!』

いつものベンチで講義をサボろうか~なんて話しながら仲よしな二人・・・

AI9.jpg

突然女子大に通う、水沢雪子が現れる・・・。雪子の出現に露骨に嫌な顔をする晋也(爆)
『相変わらずオレ好みの可愛い顔してさ・・・』 なんて立花が言うもんだから益々不機嫌な晋也

AI10.jpg

バイトが終わって、ビールを買って家に帰ってきた晋也。立花が何処かへ出かけようとしてる・・・

『お帰り・・・早いじゃん!』
『どっか行くの?』
『いや・・・』
『晩メシは?』
『だからメシ食いに行こうと思って・・・』
『何処に?』
『・・・雪ちゃんとこ・・・』

『お前も行く?』
『誰が、行きますか・・・

雪子がバイトしているカフェへ行こうとする立花・・・きっと社交的で友達も多くてってタイプなんでしょうね。
バイトもパソコン教室の講師・・・相手がじいちゃん、ばあちゃんでも上手に接して
誰とでも上手くやって行けるタイプだよね~。


AI11.jpg

『来てんじゃねぇ~かよ!!』

AI12.jpg

『メシは食わなきゃいけないんで・・・』
結局、一緒に行った晋也(爆)

AI13.jpg

≪水沢雪子のむかつく所、それはあのミョ~にサッパリした万人受けする性格だ。きっと友達も多いんだろう。
それなりに色気もあるんだから性格くらい悪けりゃいいものを・・・≫

って晋也は思ってるのね・・・

AI14.jpgAI15.jpg

雪子から立花への誕生日プレゼント・・・≪Jealousy≫

『ああいうのを愛され系って言うんだろうな・・・』
『ああ、雪ちゃん、いい子だよな・・・』
『そうですよねぇ、いい子ですよね・・・』

『水沢の匂いがする・・・』
『今日、同じのつけてたんじゃない』
『なんか俺、深読みしそう・・・自分の匂いを男におくりつけるって、なんか意味ありげじゃなねぇ?』
『あの子の場合、そこまで深読みしなくていいだろ・・・』

AI16.jpg

『高校ン時、お前あいつとスッゲ~噂あったじゃん!!』
『あったっけ~?』
『とぼけんなよで、どうなの?実際には付き合ってたの?』

AI17.jpg

『大谷晋也君!』
『ン?』
『<嫉妬> って漢字で書けますか?』
『もちろん・・・どっちとも女偏・・・。』

AI114.jpg

『ま、嫉妬するのは女だけじゃないけどね!』
『水沢って前、違うのつけてなかったっけ?』
『ティファニーの何とかってやつ?』
『何でそんな詳しいワケ?』
『買うのつき合わされたんだよ・・・』

もぉ~嫉妬心全開の晋也!!可愛いけど、ちょっと勘弁よね・・・。

AI18.jpg

≪隠す必要がないなら、最初から隠さなきゃいいし、言う必要がないなら最後まで言わなきゃいい・・・。
チクショ~~ 水沢の匂いがする・・・≫ 
 
Jealousy!

AI19.jpgAI21.jpg

部屋の契約更新のお知らせが届き・・・

『いっその事、引っ越すってのも手じゃねぇ?ここ駅から遠いし・・・』
『ウン、でもこの部屋結構気に入ってるんだよな。日当たりとか風通しとかさ・・・』
『たしかに、1DKでこの家賃だったら悪くないよね・・・』
『まぁ、しいて言うとして・・・』
『部屋数が足りない?』
『だな・・・』

AI22.jpg

ここで既に、変な気まわして、カチンと来ている晋也・・・

AI23.jpg

『男2人暮らしで1DKじゃ体裁悪いよな・・・ベッド一つだし。』
『まぁ、女の子は呼べないよな、水沢とか・・・』
『お前いい加減にしろよ雪ちゃんだろうと誰だろうとここに呼ぶ気はないよ
『ど~だか!!』

晋也、そこまで言うか?

AI24.jpgAI25.jpg

『じゃ、いっそ同居やめるか!』
『たしかに、俺も一人の部屋が欲しいと思った事あるよ!』
『ハッ?オレが邪魔なときもあるわけだ』
『そんな事言ってねぇだろ!!』

ホント、売り言葉に買い言葉で、マジ喧嘩しちゃった~

AI26.jpg

『今頃一人でいるのかな・・・』 雪子たちと居てもやっぱり晋也が気になる立花。

AI27.jpg

ひとり、部屋の灯りもつけず、コンビニ弁当の晋也・・・

晋也 ≪長い付き合いでわかる・・・こういう時あいつは家に帰って来ない・・・≫
立花 『付き合いが長いからわかるんだけどさ・・・こういう時あいつも大抵外泊すんの・・・』

お互いによくわかってるんだよね~。

AI28.jpg

突然 立花が帰って来て驚く晋也・・・可愛い

AI29.jpgAI30.jpg

『遅かったじゃん・・・』
『ゼミの奴と飲んでた・・・』   え~?嘘つくんかい!!
『ホラ・・・』 と手を差し出す立花・・・。

思いっきり机に足をぶつけて倒れ込む晋也・・・これで一気に和んだよね~。

AI31.jpg

ちょっと気まずいけど、お互いにもう許してるよね・・・こういう徳山君の目の動き好き!!

AI32.jpgAI33.jpg

『昨日は悪かったよ・・・』
『俺も・・・』
『まだ更新まで時間あるし、いいとこ見つかったら考えようぜ・・・』

立花を後ろから抱きしめる晋也・・・も~う、このシーン大好き すっごく好き!

AI34.jpg

北垣裕子が男性と歩いているのを目撃した晋也・・・
『ど~すんだよ、それ。祥クンに言うの?』
『イヤ、どうすっかと思って・・・』
『やめとけって、わざわざ事を荒立てる必要はないって・・・』

って言っときながら祥クンにチクった晋也と立花(爆)

『北垣は彼女じゃないよ・・・それにオレの恋人はアメリカにいるし・・・』 と祥クンから意外な告白。
『エッ、マジっすか?』
『写真とかないの?写真・・・』
『まぁ、お前らならいいかな・・・口堅いし・・・アルフレッドって言うんだ

AI35.jpg

『えええ~~~  祥クンに彼がいる事を知ってビックリの二人(笑)

AI36.jpg

『まいったな・・・』
『ああ・・・』
『あの場合、オレらも一緒だって言っとくべきだったんじゃないのか?』
『もしかして気付いてんじゃね~の、祥クン・・・』

ウン、きっと気付いてると思うよ・・・私も。

AI37.jpgAI38.jpg

『やっぱオレ、お前と一緒にいるのが一番ラクだよ・・・
『俺も・・・

AI39.jpg

『こんなに長く居んのに何で飽きねぇんだろうな・・・』
『さぁな・・・』
『さぁなとか言うなよ、もっと気の利いた事言えよ・・・』

とか言いながらじゃれ合う二人、可愛いね 

AI40.jpgAI41.jpg

『明日バイト入ってる?』
『いや・・・』
『そしたらプラネタリウムとか行かない?』
『えっ?いいけど。男二人で星ですか・・・』
『イヤ、雪ちゃんと・・・約束しちゃったんだよ三人でって』
『何でそうなるワケ?』

AI42.jpgAI43.jpg

『いいだろ、友達なんだし・・・』
『それ以上だ!!俺にはそこに愛が見えるね・・・』
『そうですか

またまた何だか険悪なムードだよね・・・。

AI44.jpg

『二人からJealousyの匂いがする・・・』
『シャレになんね~よ』
『私たちみんな同じ匂いになってる・・・つけて来てくれたんだ・・・』
『俺のはただの移り香・・・』
『相変わらず大谷君が言うとシャレになんなくて可笑しい・・・』
≪だからシャレじゃね~って言ってんだろ!!≫

AI45.jpg

『立花君、誕生日のイベント何か計画してんの?』
『別に・・・』 ウソつけ
『じゃ、うちでみんなでパーティしない?誕生日っていつもどうしてんの?』
『普通に飲み会とか、まぁ、忘れてる時もあるかな・・・』
『今年は特別にしようよ・・・』

AI46.jpgAI47.jpg

『晋也・・・』

そりゃ、晋也は面白くないよね。今年は二人で美味しい物を食べに行こう・・・って約束なんだもん。
その上、自分がプレゼントしたライターを雪子から返してもらう立花を目撃しちゃった晋也


AI48.jpgAI49.jpg

『俺、ちょっと用事思い出した、先帰ってる・・・』
『ちょっと待てよ!』
『二人でゆっくりして来て・・・』

こんな思いするなら、ついて来なきゃいいのに・・・って思うけど、立花と雪子を二人で行かせる訳にも
行かないんだよね、晋也にしてみれば・・・。


AI51.jpg

『子供みたいな事すんなよな・・・』
『どうせ、子供だよ・・・』
『雪ちゃん、気を悪くしてただろ!』
『今年の誕生日は二人だけでやるって言ったよな!』
『だからってあの態度はないだろ・・・』  その通り

AI52.jpgAI53.jpg

『ライター、喧嘩したあの日だろ・・・水沢と会ってたのか!?』
『ああ、別に何もないよ・・・3人で飲んでただけだよ・・・』
『じゃ、何で嘘つくんだよ!何か後ろめたい事でもあったんじゃねーのか?』
『お前が余計な事考えると思ったからだよ!』

そうだよね、立花は嘘をついた・・・でも立花にしてみれば
それは晋也に対する思いやりだったんだよね。でも今の晋也はそんな風には思えないかな。


AI54.jpg

『何してんだよ!!』
『見りゃ~わかんだろ契約更新だし、いいタイミングだよな!!』

と、荷造りし始めちゃう晋也・・・。

AI55.jpg

『ゴメン、急に・・・』
『いいけど・・・また喧嘩したの?』
『2、3日で部屋探すから、ゴメン、ちょっと居さして・・・』
『好きなだけ居ていいよ。』

AI56.jpg

『サンキュー』 

何て、いい笑顔なの・・・可愛すぎる

AI57.jpgAI58.jpg

『そうか、やっぱり祥クン家か・・・』
『今、風呂入ってる・・・何があったの?』
『意見の不一致・・・巻き込んじゃってゴメンね。』
『おれはいいけどさ、早いとこ和解した方がいいよ、長くなるとこじれるし・・・』
『わかってる・・・』

祥クン家に泊まりに行って、風呂入ってる・・・危険じゃね?って下世話な事をふと考えたのは私だけ?
純粋じゃないよね~ イカン!イカン  友達だもん、何もあるわけないか!それに、原作ではアルフレッド君
かなりのヤキモチ焼きという感じしたし・・・


AI59.jpgAI60.jpg

『心配じゃね~の?離れてて・・』
『そりゃ、心配だよ・・・離れてると勝手に想像を膨らまして不安になるし』
『近くにいても不安だけどね・・・』

そうなんだよね、立花を信じてない訳じゃないけど、晋也は不安で仕方ないんだよね・・・。

AI61.jpg

『恋愛ってスゲー無駄な気がしてきた・・・』
『無駄だからいいんじゃないの?無駄だから楽しいんだよ・・・。』

なるほど~。祥クンいい事言うね!

AI62.jpg

≪ちゃんと話がしたい。明日いつものベンチで12時に待ってる。≫

晋也と話し合おうとメールをした立花。

koto11.jpgAI63.jpg

携帯を水の中に落とした晋也・・・
きっと立花からのメールをずっと待ってたんだよね・・・。

あ~、でもこの右手の感じ好き


AI64.jpg

結局、メールを読めなかった晋也は、来るわけないよね・・・
待ちぼうけの立花・・・。


AI65.jpgAI66.jpg

階段で鉢合わせ・・・   

                 AI67.jpg
                 
                すれ違う晋也と立花

AI68.jpgAI69.jpg

AI70.jpgAI71.jpg

でも、やっぱりお互い振り返ってしまう・・・

セリフのないシーンですが、二人の表情とか目の動きで気持ちが伝わって来ます。
大好きなシーンです!


AI72.jpgAI73.jpg

携帯ショップで、思わず 『立花、コレどう?』   
きっと晋也自身がハッとしたんだろうね、無意識に出た言葉に・・・。それを見てフッと微笑む祥クン。

AI74.jpg

雪子が目の前にいてちょっと驚く晋也・・・。
この表情、顔、メチャクチャ可愛い


AI75.jpg

『昨日、立花君が店に来たんだけど、何か様子が変だったから・・・』
『フン、何でも筒抜けってワケね・・・』 ってもう露骨に機嫌悪い晋也。
『喧嘩したの?私、何か気に障る事したかな?』
『別に水沢のせいじゃねぇよ・・・コレは俺らの問題・・・』

AI76.jpg

『大谷君、好きな人いるでしょ・・・?』
『えっ?』
『っていうか、私のこと嫌い?』

AI78.jpg

『私、いつもそうなんだよね。好きな人から好かれないっていうか・・・』
『ゴメン、俺・・・』
『やっぱり好きな人いるんだ・・・』
『ウン・・・』

AI79.jpg

『もしかして・・・?そっか。私、もう二人には会わない方がいいのかな・・・?』 と言われ動揺する晋也・・・。
雪子の好きな相手が自分だったって事にも今まで気付かなかったんだから驚いたよね、きっと。
雪子も『もしかして立花君?』って聞きたかったのかもしれないけど、それも勇気がいるよね。


AI116.jpg

『大谷の事?』
『アメリカ行くんだって?』
『借金しちゃったけどね・・・』
『晋也も行くのか?』
『まさか~。金は借りたけどね・・・』
『何だよ、ガセかよ~』 ガセでよかったじゃん!!
『それで、来たんだ~(笑)』

AI119.jpg

祥クン家へ帰ったら、立花がいてビックリ・・・。この顔も可愛いなぁ、徳山君 

AI118.jpg

『オレもそういう風に人を好きになる・・・オレが好きになった奴も同じように純粋だからさ・・・
よくも悪くもプライドが高くて、我が強くてバカで子供で、そのくせすぐ傷つくしさ・・・
でも、何か放っとけないんだよね・・・祥クンの彼ほど真っ直ぐじゃないけど・・・だけど
オレにとっては何を置いてもそいつなんだよ・・・』


最高の愛の言葉だよね・・・

謝るのも都クンから、話がしたいってメールするのも都クンから・・・晋也に誤解されながらも
雪子の本当の気持ちに気付いていたのも都クン・・・。大人やなぁ~


AI80.jpgAI81.jpg

立花の話を聞いている晋也・・・。表情がコロコロ変わって可愛い!

AI82.jpg

『誕生日ケーキ。買ったのはいいけど、いつ渡そうかと思ってた。途中で落としたから潰れてっかもな!』
『・・・』

晋也は都クンのためにケーキを買い、都クンは晋也との同居を続けるために部屋探し・・・
喧嘩してもお互いちゃんと、思い合ってるんだよね。


AI83.jpgAI84.jpg

晋也が居ない間に部屋を探していた立花・・・一生懸命説明してるのに、
晋也はひたすら立花を見つめてた・・・
可愛い!可愛い!


AI85.jpg

『もういいよ、帰ろうぜ・・・』

AI86.jpgAI120.jpg

『なぁ。』
『ウン?』
『いつから知ってた?水沢のこと。』
『正直高校の頃からうすうすはな・・・』
『ひょっとして俺ってサイテー?』
『チョッピリな。』
『どうして言わなかったんだよ。』
『だって、お前が動揺すると思ったし、それに悔しいじゃん!』
『立花都君。<嫉妬> って漢字で書けますか?』

AI89.jpg

雪子を誘って、一晩中花火をして高校時代の思い出話に花を咲かせた3人・・・。

AI90.jpgAI91.jpg

立花 『親愛のハグ・・・』
晋也 『気をつけてな・・・』

立花のハグは笑顔で・・・でも晋也にハグされ思わず涙の雪子。雪子の二人に対する気持ちの違いだね・・・。
高校時代からずっと好きだったんだから、そりゃ泣いちゃうよね・・・。


AI92.jpg

二人並んで帰って行く晋也と立花。そして二人を見送る雪子。

AI93.jpg

誕生日プレゼントのピアスをつけてあげる晋也・・・。

AI94.jpgAI95.jpg

『HAPPY BIRTHDAY!!』
『ありがとう』

AI96.jpgAI97.jpg

『お前、誰ともやるなよ・・・』
『そっちこそ・・・』

AI98.jpg

『HAPPY BIRTHDAY TO TACHIBANA

AI99.jpg

都を見つめる晋也の目の優しいこと・・・

AI100.jpgAI101.jpg
AI102.jpgAI103.jpg

美しいシーンです!大好きです!BGMの徳山君の歌も最高!!

AI104.jpg

『なぁ、好きだよ
『なに?』

AI105.jpg

≪そう何度も言わない。聞き取れなかったお前が悪い!≫

貴重な晋也の<好き> の言葉を聞きのがした都クン。もったいない事したね~(笑)

AI106.jpg

『何だよ、言えよ!』
『何でもねぇよ~~ 

AI107.jpgAI108.jpg

≪先の事は考えてもしょうがない。考えても思い通りにはならない。ただこのまま、こんな毎日が
続いて行けばいいと今はそう願う。<言霊>って本当にあるんだろうか?口に出して言ってみたら
それが現実のものになるんだろうか。俺がお前に発する愛の言葉の数々に<言霊>が宿るといい・・・≫


きっとこの先、色々な事が起こるでしょうけど、二人がずっとずっと幸せでいられますように・・・。

≪も~、徳山君の萌え萌えシーンてんこ盛り!≫

koto24

ヤスカ君の可愛い笑顔もいいけど、やっぱりわたしゃ、徳山君の腕に萌え~ 

koto1.jpg

ラーメン屋でバイトする晋也・・・タオル巻いてても可愛い徳山君

koto2.jpg

何気にお揃のキーホルダー。壊れたのにまだ使ってるマグカップ。よっぽど気に入ってたんだね。
そしてベーグル・・・。
 

koto3.jpg

徳山君の肩甲骨好きさ

koto4.jpg

この、指の感じがたまりませ~ん指フェチにとってはたまらないシーンがあり過ぎて、困ります

koto5.jpg

歯ブラシくわえててもやっぱり可愛い徳山君!(スミマセン、ほとんどビョーキです

koto6.jpg

居眠りしてても、本当に可愛い徳山君!(・・・・・)

koto7.jpg

この顔も好き~

koto8.jpg

この幸せそうな、ゆる~い雰囲気と徳山君のきれいな手がいいよね・・・(やっぱり手かい  )

koto9.jpg

徳山君の背中も好き

koto12.jpg

これも、やっぱり手がいい・・・特に右手ね!指の感じがいい!

koto13.jpg

このシーンのこの立ち姿好き!

koto14.jpgkoto15.jpg

どっちも徳山君の左手・・・。好きなんだなぁ~。(理解不能なのはよくわかります、私の思考回路)

koto16.jpgkoto25.jpg
koto17.jpgkoto18.jpg

「さくら心中」でも思いましたが、ラブシーンの時の徳山君の手、指の動きがメチャクチャいいんです!SEXYなんだよね・・・。25歳の徳山君と20歳のヤスカ君・・・当然ですが、終始ラブシーンは
徳山君がリードしている感が感じられました


koto19.jpg

このシーンは都クンの指輪をサッと抜いて、自分の指にはめてるところがグー

koto20.jpgkoto21.jpg
koto22.jpgkoto23.jpg

そしてエンディングの二人の手・・・。何もいう事ありません 
何回観ても手の動きにへらへらしちゃいます!


そして2年後(か3年後?)

AI109.jpgAI110.jpg

『実はね、オレも引っ越そうか、なんて話してるんですよ・・・』
『誰かと住んでるんだ・・・』
『ええ、スッゲー無愛想な奴とね・・・。都内2DKで3万?まだ残ってんだ・・・』

AI111.jpgAI112.jpg

晋也からメールが・・≪明日の朝飯はベーグルがいい。買って、早く帰ってこい!あ、コーヒーもきれてた~☆≫
『あの野郎・・・

あ~、あの二人、まだ一緒に暮らしてるのね・・・うまく行ってて良かった~
って、知り合いみたいに嬉しくなったのです!
 

この事を知りたいが為だけに、観に行った『愛の言霊 ~世界の果てまで~』 徳山君、出てないのに(爆)

徳山君<設定が難しいんですけど「アラ、徳山君、本物ジャン!」っていうぐらい気持ちを入れて

齋藤君を愛してみようかなと思います。>
 って言ってましたが、本当に違和感なく自然体で素敵でした。

でもこの映画、時間短かすぎるしぃ~!花火のシーン長すぎるしぃ~!

本当に大好きな、大好きな1本です!あくまで、個人的な独断と偏見です。

『愛の言霊』はやっぱり、徳山君とヤスカ君のものだね・・・
[ 2011年06月02日 16:00 ] カテゴリ:徳山君 『愛の言霊』 | TB(-) | CM(13)
素敵★
「愛の言霊」の記事&いっぱいの写真、ありがとうございます!!
私も大大大好きな映画で、もう何度見たことか。
しかも何度見てもラストは泣け、心温まる思いでいっぱいです(*^^*)

結局3人とも、それぞれに嫉妬してたんですよね。
大谷君の嫉妬は露骨すぎますけど(笑)

でも、そんな大谷晋也君、かっこいいし、かわいいし、かなり好きです!!

2人のキーホルダーがお揃いだったとは気づきませんでした。
壊れたカップを使い続けていたり、晋也が鍵、都が受けとネックレスがリンクしているのに、ほのぼのしました。
本当に仲がいいのね~。
今では二人は幸せに暮らしていると思います(^^)


[ 2011/06/02 17:53 ] [ 編集 ]
何度見てもいい!
こんばんは!
秀典君を好きになって初めて買ったDVDです。もう何回見たでしょうv-238  凄く綺麗な映像でしたね。もう晋也君、都君猫のようにじゃれあって、絡むシーンは何度でも見なおしましたねv-218

でもでも!都君の指輪をサットぬいて・・・?わからなかったです・・・

大変!また見ますね。
ぱーるさんのブログ大好きですv-238

それと、~世界の果てまで~は見てなかったのでそうなんだ・・・て感じでいい気分になりましたv-221
[ 2011/06/02 22:47 ] [ 編集 ]
椿さんへ
「愛の言霊」本当にいいですよね。
私も、何回も、何回も観ました(笑)
現実にこういう二人が「近くにいるんじゃない?」
ってくらい自然な感じでした。

そう、ネックレスも何気に意味ありげですよね~
大きさ違うけど(爆)

ゲイ映画って言うと、出るのをためらう俳優さんも
多いって聞きますけど、サラっと出て、サラっと
こなしてしまう、徳山君ってやっぱ、凄い!!
って思います。
私の記念すべき、徳山君、落雷映画です!!


[ 2011/06/03 06:40 ] [ 編集 ]
a-kimamaさんへ
本当に、本当に大好きな「愛の言霊」大谷晋也ですよね~。
映像が本当に、綺麗ですよね。
いやらしくないし、自然だし・・・。

指輪のシーンも大好きなんです、可愛いです!

「世界の果てまで」はやっぱり徳山君出てないから
正直なところ、観に行かなくてもよかったんだけど
「今」を知りたくて観に行きました(笑)

私のつたない好き勝手ブログを「大好き」って言って
もらえて本当に嬉しいです!

またネタ探ししま~す(爆)
[ 2011/06/03 06:54 ] [ 編集 ]
レンタルで・・・
うわぁ、私はレンタルで観たんですよ。
同性同士の恋愛ってこんなんだ・・・って、
手に汗かいちゃったけど、ほんと秀典さんの指が
セクシーでしたよね。
今でも鮮明に残ってますよ。

それにヤスカ君に好意を寄せている彼女に
ジェラシーを感じてる秀典さんの顔の表情が
印象的でした・・・・
[ 2011/06/06 17:06 ] [ 編集 ]
sachyanさんへ
こんにちは!

私も最初はレンタルで観ましたが、
結局買ってしまいましたv-356
本当に、いやらしくなくって、映像がキレイですよね。

日本の同性愛ものってちょっと引くのが多いのですが、
「愛の言霊」は本当に、いい作品ですよね~。
大好きです!!
[ 2011/06/07 15:06 ] [ 編集 ]
愛の言霊・・・
ヤスカ君のブログやtwitterを見ていたら、こんな人に辿り着きました。

ヤスカ君のファンで愛の言霊のファンかな・・・

続編を小説みたいに書いてるの。知ってる?

すべてそればっかりではなくて、4回だけ書いてるみたい。

読んでると晋也のナレーションが聞こえてきて妄想入ります(笑)

http://ameblo.jp/chivichiviken/entry-11080776402.html#main

[ 2011/12/02 21:45 ] [ 編集 ]
Re: a-kimamaさんへ
こんにちは!

情報ありがとう・・・ヤスカ君のファンのひとなのね・・・
今、ちょっとだけ読んできました。続きはプリントしたので
焦点合わせて、ゆっくり読むね・・・最近なかなか焦点が
合わなくて・・・字が小さいとね・・・(爆)

ヤスカ君のブログ見てるけど、彼ダイビング始めたのねェ~。
(ツイッターはチェックした事ないんだけどね。)
スポーツ万能らしいしね。多趣味だよねぇ・・・。
料理男子だしね。TVでたらいいのにね。
[ 2011/12/03 09:02 ] [ 編集 ]
へへへ・・・
いいね~時々ぱーるさんの徳山君満載のブログ見たくなるのですv-343
スマホに変えたらどこでも見れるのにね(笑)
携帯は写真がみれないからなあ~
今日は愛言にお邪魔したけど、さくら心中と迷った(笑)
DVDとはまた違う良さがあるからねv-344
ここで見てDVDを見るパターンですv-221
[ 2013/07/05 21:28 ] [ 編集 ]
Re: へへへ・・・
a-kimamaさんへ
こんばんは!
ありがとぉ~!!本人も放置したまま見る事のない
過去の記事を読んでもらえて・・・
<愛言>は完璧に徳山君におちた記念すべき作品なので
大好き!ホント大好き! 
徳山君の声、キレイな指、鍛えられた肉体<キャv-398
ツンデレ笑顔、歌・・・全部揃ってるパーフェクトな映画だよね。
またDVD観てみよぉ~(笑)
[ 2013/07/06 21:10 ] [ 編集 ]
助かります
ステキな画像満載、つぶやきごとに同感!のぱーるさんのブログ、毎日のように見させてもらってます。
海外で暮らしているため、徳山君出演の番組や作品ほとんど見ることができません。ファンクラブも入れないし…。
こちらのブログを拝見して毎日の癒しにさせてもらってます。
「愛の言霊」をたまたま Youtubeで見かけて、いきなりドップリと徳山君にハマってしまいました。
彼の俳優としての姿勢、ミュージシャンとしての才能、サービス精神旺盛な普段のキャラクター……どれも大好きです。
これからもたくさん画像や情報、アップしてくださいね。楽しみにしてます。
[ 2014/07/19 18:36 ] [ 編集 ]
Re: 助かります
レイラさんへ

こんにちは!
コメントありがとうございます。
徳山君 すごっく素敵ですよね!!
私も<愛の言霊>の晋也クン大好きです(笑)

年齢とともに根気も薄れて来てしまってなかなか
ブログの更新もはかどりませんが 頑張って美しい
素敵な徳山君をアップしますね~!!
またコメントして下さいね!!

[ 2014/07/20 15:50 ] [ 編集 ]
ありがとうございます!
早速のお返事、感激です。
実は私、名古屋出身の一児の母でして…パールさんの記事からなつかしさと共に、かなりの親近感を勝手に感じてまして…
誰かのブログにコメントするのもこれが初めてだったんです。
(偶然にもニトリのシロクマくん達もウチに居ます 笑)
帰省した際にはぜひぱーるさんにお会いしてお話ししてみたいなー、なんてひとりで思っちゃったりしてました。
今のところ帰省の予定はたっていないのですが…。
ブログの更新、最近手に入れた老眼鏡片手に、期待してます。
[ 2014/07/21 16:02 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぱーる

Author:ぱーる
愛知県在住
ミーハーでマニアック?
マイペースなB型
関西人のおばちゃんです

カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム