セミバロックパールのひとりごと・・・

セミバロックパールが誕生石です。気まぐれに、自分の好きな事、好きな物、好きな人の事を中心に書いていけたらいいな・・・と思います。
セミバロックパールのひとりごと・・・ TOP  >  家族のこと >  子離れしないといけないのに、何だかな~の日々・・・。

子離れしないといけないのに、何だかな~の日々・・・。

先日、長男が誕生日を迎えました。

小さい頃は、ケーキを買って、好きな物をいっぱい作って私の両親や義母を呼んでお祝いしていましたが、

ここ数年、家族が揃う事も少なくなって来たので、誕生日前後で家族が揃う日に外食したり、

家でちょっと手の込んだものを作って、ケーキを買ってお祝いする程度になりました。

今年は、義母が外食しよう・・・と言ってくれたので甘える事にしました。

長男は小さい頃から食物アレルギーで、卵・牛乳・大豆・米・小麦・豚肉etc.にアレルギー反応をおこし、

顔が湿疹でベタベタで 『やけど?』 ナンテ聞かれて 外へ連れて出るのも億劫な時期もありました。

食べ物でじんましんが出たり、気管支が腫れて咳が止まらなくなって慌てたり・・・

俗に言うアナフィラキシーショック状態になって救急病院へ駆け込んだり本当にビビりまくりの子育てでした。

除去食を作り、外食もなし・・・外へ出る時はいつもお弁当持参・・・。

初めてコンビニのおにぎりを食べられた日はホント、感動でした。

幼稚園のお弁当も冷凍食品は一切使用せず、すべて手作り・・・

(それに比べて、アレルギーのない次男のお弁当はチン!チン!チン!のオンパレードでしたけど(笑))

でも、幸いにも小学校へ入る頃には蕎麦となま卵、生の魚以外は食べられるようになりました。

今も、卵を使うときは生の卵が口に入らないように、細心の注意を払い、常に揚げ物も新しい油を使い、

気を遣う自分がいる。でも長男はいつも外で好き勝手な物食べてるし、もう大丈夫ってわかってるんだけど、

やっぱりね。体も決して華奢ではないので外見からは食物アレルギーなんてわからないけど・・・。

今も、蕎麦は食べたことないけど、蕎麦は一生食べなくてもきっと生きて行ける気がする・・・。

その長男が来年、家を出る事になりました。大学を卒業する予定だから当たり前なんだけど。

就職も地元で出来る事になり喜んでたのに、大学院への進学が決まり、神戸へ行く事になりました。

本人が 『受かるわけないやん・・・』 って言ってたから、本当に落ちると思ってたバカな母・・・。

合格通知を見て大喜びする息子を見て『やっぱり本当に行きたかったんや・・・』と改めて知りました。

神戸は長男にとって、生まれてから小学校6年生まで過ごした今でも大好きな土地です。

いまだに新年会だ、飲み会だと神戸へ通ってはその頃の友達と遊んでいます。

その、近くにまた来年から2年間住むことになるなんて・・・。

知り合いも多いし、どんな場所かもよく知っているのでそんなに不安はないけど、でもやっぱり心配。

大学院は奨学金をもらって、出来るだけ寮に入るようにするから大丈夫・・・って言うけど、かなり心配。

神戸の友達にも電話で報告しまくり 『また遊べるわ!』 だって~

神戸への思いをかなり残して転勤でこちらへ来たので 「いつか神戸へ戻りたい・・・」 とよく言ってました。

大学で叶えられなかった思いを大学院でリベンジしたな・・・。

合格通知を受け取った直後はそんなに実感もなかったのに、日毎に実感が湧いてきて、寂しくて、虚しくて

何かしんどい・・・。決して嬉しくない訳ではないんです。2年経ったら戻ってくるはずだし・・・。

でも、みんなこんな気持ちで子供を送り出してるの?大学生になっても毎朝ギャーギャー言って

起こして、学校へ行かせてたし、晩ご飯もほとんど家で食べていたので、余計に・・・あ~あ

大学に合格した時点でほとんどの親御さんはこういう思いを経験してるのね・・・。

子供が自立してくれる事は喜ばなくっちゃね。でも、気持ちの整理がつくまで、まだちょっと時間が

かかりそうなダメな母です・・・。まだ来年受験生になる次男がいる訳だから頑張らないといけないけど、

4人と3人ではきっと違うと思う・・・食事の量も洗濯物も・・・はぁ~

私と長男が喧嘩したら、次男がクッションになり、私と次男が喧嘩したら長男がクッションになって

くれてたのに・・・これから次男と喧嘩したらガチでブチ切れかも・・・?それも恐ろしい 

そんなに子供に依存してないつもりだったんだけどなぁ・・・。

こんな中途半端な時期に決まって、中途半端に時間があるから余計に寂しいのかもしれないなぁ。

何なんだろ、このやる気の出ない感じ・・・何なんだろ、このだるさ・・・。やっぱりしんどい・・・。

『ホンマに行くの?』って聞いてみたりして・・・。 

『行くよ!当たり前やん。でも、彼女に会いに帰って来るし・・・』 だって。

そんな事聞いてない  でも、まぁ、そんなもんだよね 男の子なんて・・・ 

はぁ~、なんかやっぱり・・・はぁ~ 

これを、どうにかして、乗り越えなきゃね・・・から元気出して乗り越えます!!

ますます、徳山君ドップリな日々を過ごしてしまいそうです。




[ 2011年10月20日 17:50 ] カテゴリ:家族のこと | TB(-) | CM(12)
こんばんは
長男さん、合格おめでとうございます。

小さい頃はアレルギーで大変だったのですね。あれも大きくなるにつれて自然と治るよって言うけれど、それまでが長いですよね。
食べ物だから毎日の事だし、次男さんや旦那さんの分は別でとか外食行く度に気にしなくてはいけないし。
あれも、ほとんどの料理に使うものが多いのは何なんでしょうね?

卵が入ってるからケーキやお菓子もダメだと小さい子には辛いですよね?

なんかそうやって育ててきたのもあって余計に家を離れると思うと寂しく感じるのかなあ?
まだウチは子供が小さいからわからない事もあるけれど、今まで居て当たり前だと思ってるから普段は何も思わないけどいざ離れるとなるとね。

帰ってくるとはいえ、来年までのこの期間がなんだか寂しいですよね。

ぜんぜん話のレベルは違うけど子供が初めて保育園に行ったときの気持ちとにてるかなあ?

いろいろ経験させて成長して行く過程を感じるのは嬉しいけど、大丈夫かなあ?、今何してるかなあ?ってね。
すぐ隠れて見に行ったりして。

でも子供の方が心配をよそに慣れるのは早いですよね。

長男さん、合格は喜んでるけど ぱーるさんと同じ気持ちかもしれないですよ。
ただもう小さい子じゃないから恥ずかしさもあって言わないだけでほんとはちょっと寂しいんじゃないかなあ?って思います。

いっぱい会いにいっちゃえばいいと思いますよ(^-^)v

過保護だとか思われようと子供は何歳になっても心配なものは心配なんですもんね!

元気出してくださいね♪


[ 2011/10/20 22:54 ] [ 編集 ]
mikiさんへ
こんばんは!

以前、長男が将来は神戸に住む!って意気込んでた事があって、
その時は「私も遊びに行く~」って
感じで嬉しかったんだけどね・・・。
保育園へ行って親と離れる時間が出来て、小学校へ行ったら
1人で勝手に公園や友達の家へ行ったりするようになるんだよね・・・。
それも、ちょっとさびしかったなぁ・・・。だからそれときっと同じ
寂しさだよね・・・。でも、息子は羽が生えたかのようにウキウキの
毎日だよ・・・。ダンナも寂しいより心配なだけ・・・って言うし。
やっぱり母親と父親では感じ方がちがうんだよね、多分。
まぁ「慣れ」だよね。早く慣れるよう、努力します!!



[ 2011/10/21 00:57 ] [ 編集 ]
こんばんは

ご長男ご進学なんですね。おめでとうございます。

大学院だなんて立派です。

食べ物アレルギーは一番神経使うし、親が管理してあげなくては

ならないので本当にご苦労されたと思います。

うちの娘は食べ物アレルギーではないけどアトピーでいまだに

皮膚科に毎週のように連れて行く感じです。

当たり前だった生活がなくなるのは心にぽっかり穴があくような

気持ちでしょうね...。

親の心 子知らずと言いますが、まさにそうですね。

特に母親にとって男の子は本当にかわいいって言いますもんね。

それにしても ご長男は本当に神戸を愛して止まないんですね!

ぱーるさんの気持ちを考えるとせつないですが...応援しています。


[ 2011/10/21 23:51 ] [ 編集 ]
子は宝!
宝物だものね!
今頃になってよく小さい頃の事を思い出すのは年のせいかな(笑)
誕生日やクリスマスのビデオ見たりするようになったしね~
忙しかったけど可愛かったよね・・・この頃に子供って一生分の親孝行してるのかなって思うほど可愛い。
私もかなり親ばかですがそんな思いで育てた子が離れて行くのはかなり堪えますよね。仕方ない事は分かってるんだけどね。

少しの間は辛いけど乗り越えて頑張ってね。
徳山君に頑張ってドラマに出てもらいましょう!特効薬ですからね!
[ 2011/10/22 01:06 ] [ 編集 ]
RIEさんへ
こんにちは!

ありがとうございますv-356
超文系男子のくせに、進学するなんて・・・って
感じです。理系ならわかりますけど。
でも、子離れしないといけない時期ですね。
子供は平気な顔してますv-355
アトピーも辛いですよね。
子供は大変・・・でも楽しみや幸せも
いっぱい経験させてくれるからいいんですよね。
元気の素は・・・やっぱり徳山君に頼るしかないですね!

[ 2011/10/22 14:22 ] [ 編集 ]
a-kimamaさんへ
こんにちは!

a-kimamaさんもこういう気持ちを経験してるんだもんね・・・。
子供は本当に宝だよね・・・ダンナよりすべて子供中心に物事が
進むもんね。大変だけど、楽しい事とか幸せもいっぱい
経験させてくれるもんね・・・。
自分の時間が欲しい・・・って子供が小さい頃はよく思ったけど
今は時間持て余してるよ(笑)
小さい頃は本当に可愛かったよね~。
もう一回「ギューーーー」ってしてみたいわ(爆)

この心の穴を埋めてくれるのはやっぱり徳山君だよね。
徳山君の笑顔を見ながら頑張ります!!
[ 2011/10/22 14:28 ] [ 編集 ]
No title
なんか、みなさんのコメント読んでて私も子供たちの事、もっと可愛がらなくちゃって気持ちになりました。

なんせ、今はまだ三人とも小さいので自分の時間があるようなないような感じで…

寝てしまってから反省するんですよね。
あー、今日はあんな事で怒らなきゃよかったとかって。

親を頼ってくれるときが一番可愛がれるときなんですね。
今は早く手が離れて自分の時間がほしいっておもうけれど。

子供たちが大きくなって後悔しないように私も気持ちを入れ換え育児がんばります。
徳山くんに癒してもらいながらね♪

[ 2011/10/22 22:27 ] [ 編集 ]
mikiさんへ
こんにちは!

子育てって難しいよねぇ~。

子供の性格まで親が決めてしまう感じもするし・・・

でも、可愛い!可愛いよねぇ(笑)

私も子供の手は離れたけど今度は学費稼がなきゃ・・・って

感じだからまだまだ働きますよ!子供の為にね!!

[ 2011/10/23 09:32 ] [ 編集 ]
(*^_^*)
長男さん、合格おめでとうございます。
私も長男が家をでるとき、寂しいというか、田舎なので高校を卒業したら家から出さないと…と思いつつ気が抜けた感じでしたね…。
夕食の用意や、洗濯物に一人分の違いを感じました。
当の本人はすぐに友達もでき、楽しんでいますけど(笑)
私は一番下がまだ小6でにがやかに忙しくしてくれるので、それが助かりました。一緒に徳山くんにはまってくれてますし(笑)
高校生の次男がお兄ちゃん大好きだったので寂しかったみたいですね。今はお兄ちゃんが帰ってくるとカラオケに行ったり、ギターを教えてもらったりとよくくっついてます(笑)
健康に気をつけて、自分の道を切り開いて歩んでくれたら、あとはフレーフレーと私達は応援ですね(*^_^*)
[ 2011/10/24 19:07 ] [ 編集 ]
お久しぶりです~
ご長男さん、大学院合格おめでとうございます!

神戸なんですね・・。
お家から離れることになるから
パールさん、やっぱ寂しいでしょうね~
おはなし聞いてると優しい息子さんですもんね。

うちは娘ですが一応?そういうの2度体験したので
お気持ちはわかるような気がします。

でも一時です。多分・・・

昔、友達で長男が巣立ったあとしばらくスーパーで
その子の好きな食べ物みると涙がでたって言ってたけど。
(今は30代後半なのに結婚せんと嘆いてる)

ほんのいっとき・・・・
人生ってそんな風に通り過ぎてくような気がします。
この歳になって思ったりして^_^;

今は孫と過ごす時間が多いけど
こんなにちっちゃくてかわいいのに
こんなかわいいのは一時なのに
なんであんなに怒ってたのかなぁって思いますもん。
子育て中はそれなりに夢中だったんでしょうね^^;

でも息子さんが元気でいてくれるのが一番!
寂しいときは徳山くんで気分転換して乗り切ってください^^



[ 2011/10/24 21:59 ] [ 編集 ]
HiROさんへ
こんにちは!

ありがとうございます。
でも、何だかなぁ~って感じです。
なんでわざわざ神戸なの?って
今の大学の院でいいじゃん!なんて・・・
でも、こればっかりは仕方ないですね。
自分で考えて選んだ事なので。

年明けからは少しバタバタしそうです。

[ 2011/10/25 15:29 ] [ 編集 ]
キヤ~ nahomiさんだぁ!
こんにちは!

ブログのぞいて下さってありがとうございます。
そうですよね、みなさん経験しておられるんですよね。

でも、慣れですよね。今までも、どんどん手が離れていって、
行動範囲も広がって、遅く帰ってくることにも慣れて、
それが、フツーになって、って過ごしてきましたものね。

今は、学校が週1日で、バイトへ行く夜までゴロゴロしてますが、
それが貴重な時間かもしれないですね。

ホント、子供の元気が一番ですね。乗り切ります!!

[ 2011/10/25 15:40 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぱーる

Author:ぱーる
愛知県在住
ミーハーでマニアック?
マイペースなB型
関西人のおばちゃんです

カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム