セミバロックパールのひとりごと・・・

セミバロックパールが誕生石です。気まぐれに、自分の好きな事、好きな物、好きな人の事を中心に書いていけたらいいな・・・と思います。
セミバロックパールのひとりごと・・・ TOP  >  お出かけ >  高野山~奈良へ行ってきました

高野山~奈良へ行ってきました

このところとても気にかかってた事がありました。

私の実家の方のご先祖のお墓参りに 長いこと行ってないなぁ~って。

小さい頃 毎週のように遊びに行って おもちゃを買ってもらったり お小遣いをもらっていた母方の祖父のお墓へも

結婚してすぐの頃に行ったきりで気になってました。 高野山の奥の院の霊園にお墓があるので遠いせいもあり

なかなか行く機会がありませんでした。 一度行きたいなぁ・・・なんてブツブツ言ってたら

「 行こうと思った時に行かな、行かれへんでぇ・・・ 」 と夫にボソッと言われ行く事にしました。

まぁ夫はドライブに行けるなぁ~って感じで地図を見てルートをあれこれ考えてましたけど・・・。

当日は 早朝から出かける事になるので 日帰りはかなり厳しいかと思い一泊で計画する事に・・・。

高野山に一泊してみたい気もするけど・・・奈良へ行きたいと前から言ってた夫の希望で 

奈良へ寄ってくることにしました。

早朝6時に出発・・・道に関しては夫に任せ 私はガイドブックで墓参りの後の高野山でのお寺の参拝計画を

アレコレ考えてました(笑)

高野山はその昔 小学校の林間学校で一度、20数年前にお墓参りで行って・・・今回が3度目です。

でも、前回は2人ではなかったからか観光した記憶が無くて。今年は高野山開創1200年の記念の年だし

是非行きたいと思いました。

まずは最大の目的であるお墓参り・・・記憶を頼りに霊園へ

大きな霊園なのでお墓の場所が・・・でも事務所でお墓の場所を教えてもらえました。

高野山ではお墓にお花ではなく高野槇をお供えしますが 霊園にも販売所があり無事に

お参りを済ませる事ができました。


kona17.jpg kona1.jpg

そしていよいよ奥の院へ・・・。

樹齢数百年という杉木立をずっと歩いて行きます。

歴代天皇陵や歴史に疎い私でも知っている歴史上の人物や作家の文学碑が並んでいます。

戦国武将の供養塔が並んでいたり・・・。生前は闘っていた者が 死後は敵味方関係なく 宗派も問わず

一緒に眠っている・・・なんか不思議な気がしました。

高野山へ行く直前に知った 来年の大河ドラマで平岳大さんが演じる < 武田勝頼 > の供養塔も父である

武田信玄の供養塔と並んでいました。

参道の奥の御廟には いまでも弘法大師が生きて迎え入れ 願いを聞き 見送って下さるという信仰があるそうです。

ピーンと張りつめた空気と線香の香り・・・とても厳粛で穏やかな気持ちでお参りする事ができる神聖な場所でした。

kona2.jpg kona3-1.jpg

次は金剛峰寺へ  正門はとにかく人が多くて・・・写真を撮るのも一苦労(笑)

kona3-2.jpg kona4.jpg

      屋根の上にある天水桶               奥の院霊木 高野杉

kona5.jpg kona6.jpg

       日本最大級の石庭   蟠龍庭    美しかったです。

kona7.jpg

壇上伽藍    今年172年ぶりに再建された < 中門 >

kona8.jpg kona9-1.jpg

根本大塔は日本で最初に建立された多宝塔だそうです。      高野山の総本堂・金堂

kona10.jpg

 御本尊と 「 膳の綱 」 で繋がることができるそうで ありがたく 綱を握らせて頂きました。

kona11.jpg  kona40.jpg

                          可愛い(笑)

kona12-1.jpg

     2日目  奈良・東大寺  南大門

奈良公園の周りは 観光客がとても多かったです。

特に中国人の団体客が・・・鹿に煎餅をあげてるのもほぼ中国人・・・。

多いとは聞いていましたが 想像以上でした 

kona13-1.jpg

                   中門

kona14.jpg

                  大仏殿

私も多分 中学か高校の < 遠足 > で行って以来の大仏様でした。

kona15-1.jpg

  賓頭盧尊者像(びんずるそんじゃぞう)

大仏殿の入口の所におられる なで仏さまです。

私も膝を撫でさせていただきました。

びんずるさまはお釈迦様との<禁酒>の約束を破ったため

内陣にいれてもらえなかったそうです。

でも、最後には許してもらって人々の苦しみを癒しておられます。

kona18.jpg kona19.jpg

大仏殿の裏を抜け 二月堂へ               お水取りが行われる 二月堂

< 二月堂のお水取りが終われば春 > と関西では言われます。

kona20.jpg

          若草山のカメラ目線の鹿(笑)

この日はとても暑くて 若草山を歩いている人はさすがにいませんでした。

夫は小学校の修学旅行で若草山の前にある旅館に泊まったとかで懐かしそうでした(笑)

そんな昔のことよぉ~覚えてるなぁ~ 

kona21.jpg

                 春日大社

kona22.jpg

     灯籠にあかりがともっている時に一度行ってみたいです。

kona23.jpg

 奈良公園・鷺池の浮見堂  中学生の団体が休憩してました(笑)

kona24.jpg

           猿沢の池と興福寺の五重塔

kona25.jpg

           興福寺 東金堂と五重塔

kona26.jpg

                  唐招提寺

   南大門を入ると 目に飛び込んでくる金堂に圧倒されます。

kona27.jpg

 鑑真大和上像の<御身代わり像> にありがたく参拝する事ができました。

kona29.jpg

              薬師寺  金堂

kona28.jpg

              薬師寺  大講堂
        
kona30.jpg kona31.jpg

東塔は解体修理中で平成31年の春に修理完了予定だそうです。

西塔は <西塔内陣特別拝観> 中で入る事ができ

お釈迦様の生涯を再現したブロンズ像でできた彫刻を見る事ができました。

お寺も建立された時代によって様式 雰囲気がまったく違いますが 

薬師寺は平城京の華やかさを感じる事の出来るお寺ですね。

kona32.jpg

             西塔から見た 金堂

  唐招提寺と薬師寺は近いので徒歩で移動しました。

 奈良公園周辺ほど混雑してなくて ゆっくり参拝できました。

kona33.jpg

以前から御朱印には興味があったですが 今回 初めて頂きました。

左は春日大社の御朱印帳   高野山では高野杉の御朱印帳もありましたがこのデザインを選びました。

御朱印集めをされてる方によると、御朱印帳を地域で分けたり 行った時期で分けたりするそうですが 

私は初心者なので お寺と神社で分ける事からスタートしました。 

お参りをしてから御朱印を頂くのがマナーだそうですが この御朱印ブームで御朱印を頂くために並ばないと

いけない事も多々あるようです。でも、お寺によっては番号札を渡され お参りをしている間に書いて下さるところも

ありました。団体客の御朱印帳を何十冊も預けている添乗員さんもいらっしゃいました。

kona34.jpg

        金剛峰寺・徳川家霊台・奥の院

kona35.jpg

            唐招提寺

kona36.jpg

          二月堂     東大寺

kona37.jpg

              薬師寺

kona38.jpg

春日大社   その時はわからなかったのですが 家に帰って来て見たら

春日大社の御朱印は3頁目に書いてくださっていました。

これは伊勢神宮へ参拝した時のために 1~2頁目はあけて下さってるそうです。 

    是非 近いうちに伊勢神宮へも参拝したいと思います。

kona39.jpg
 
東大寺で購入した御朱印袋  御朱印帳を2冊いれても余裕があります。  

        でも、ちょっと派手かな?(笑)


奥の院は最後にお参りしたかったのですが、霊園から近かったので最初に行きました。

その後 車で金剛峰寺へ移動しましたが予想通り駐車場が満車。 でも少し離れた高野町役場の駐車場が

休日だったので解放されていて 待つことなく駐車する事ができました。

高野山へ行ったら やっぱり精進料理ですが、ガイドブックに載っているお店はどこも混雑していて

それにとっても高価(笑) でもガイドブックに載ってなくても精進料理が食べられるお店はいっぱいあるみたいです。

高野山は標高が高いので涼しかったです。 奈良はメチャクチャ暑かったぁ~ 

でも、 かなり充実の2日間でした。 また必ず行ってみたいと思います。

[ 2015年08月21日 00:00 ] カテゴリ:お出かけ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぱーる

Author:ぱーる
愛知県在住
ミーハーでマニアック?
マイペースなB型
関西人のおばちゃんです

カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム