セミバロックパールのひとりごと・・・

セミバロックパールが誕生石です。気まぐれに、自分の好きな事、好きな物、好きな人の事を中心に書いていけたらいいな・・・と思います。
セミバロックパールのひとりごと・・・ TOP  >  徳山君 『さくら心中』 >  徳山秀典in「さくら心中」 私の好きなシーン!独断と偏見で!

徳山秀典in「さくら心中」 私の好きなシーン!独断と偏見で!

≪こういう時期ですが、写真を取り込み、文章を書き、読み返し、書き足し、・・・何日もかけて
せっかく書いたブログなのでアップさせて頂きます≫

1月5日に始まった徳山君出演の「さくら心中」も撮影が終了したそうですが、放送はもう少し
続きます。最近は、観ていて辛かったり、痛かったり、苦しかったりとグチャグチャな感じもしますが
最後まで放送を楽しみに毎日過ごしたいと思います。徳山君、お疲れ様でした!!
え~~でも、もう比呂人クンは出てこないの?回想シーンだけ?それはないよなぁ・・・
多分、観る気も半減、いやもっと減っちゃう・・・。奇跡を信じてるよ(爆)

hienori.jpg 新しいお仕事に向けてイメージチェンジの徳山君

アッ、そうそう勝兄ちゃん役の、松田賢二さん、ご結婚おめでとうございます。どうか末永くお幸せに・・・
結婚会見の時、松田さんの後ろに「さくら心中」のポスター思いっきり貼ってありましたね(笑)

いさみ酒造にお勤めだった、銀さん役(今日、初めて役名知りました!スミマセン)の
中野英樹さんもブログに、徳山君の事を少し書いておられます。

http://nakanoblog.gring.info/?day=20110310

「さくら心中」の感想はなかなか難しい!でも大好きな徳山君演じる比呂人をやっぱり観ちゃいます。
「エッ?そんなのあり?」とか「それは違うでしょ?」と思う事もいっぱいありますが、まぁドラマだしね。
ドラマはいよいよ佳境に入って行きますが、私の好きなシーンを集めてみました。あくまで、主観的で
独断と偏見です!

sakuras1.jpg

1話の登場シーン。徳山君がどんな役なのか、どんなドラマなのかドキドキでした。

sakuras2.jpg

『また見に来ます。きっとまた・・・。』  桜子さんの美しさに釘づけの比呂人クン・・・。

sakuras4.jpg

桜子さんの名前を知った比呂人クン。 『桜子さん・・・。』

sakura41.jpg

マジ、可愛い

sakura5(2).jpg

比呂人と桜子のラブラブなシーンを目撃してしまった勝兄ちゃん・・・

sakuras5.jpg

何となく、白々しい空気とぎこちない感じのこのシーンなかなか面白かったなぁ。

sakuras6.jpg

『・・・けど俺、お母さんに愛してもらったから それが力になって辛い時も前へ進めるんです』
比呂人クンの涙声と秀ふじさんの涙にうるうる・・・。

sakuras7.jpg

「比呂人さん、お母さんは無事です。」
『桜子さん・・・』 
「無事なのよ、助かったのよ・・・」
それにしても、喪服姿の桜子さん、いちだんと綺麗やなぁ・・・不謹慎な事考えたらアカンで、比呂人!

sakura8.jpg

『秘密の手紙が欲しい・・・桜のカレンダーがあるやろ。その下に隠して紙のポスト壁に貼り付けておく・・・』

sakura9.jpg

勝さんに≪二人で何処へでも行ってしまえよ≫と言われ覚悟を決めた比呂人クン。

sakura10.jpg

『駆け落ちしよう、二人で逃げよう・・・どこへ行っても生きていける。』『嫌いなんか、俺の事?』『行こう・・・』
嫌いな訳ないけど、この時は桜子さん、比呂人クンの事をお兄ちゃんだと思い込んでたから、躊躇したのよ・・・
でも、桜子さん「抱いて・・・」ってウブな比呂人クンをその気にさせちゃったけどね。

sakura11.jpg

桜子さんとバカぼんの結婚式の日、秀ふじさんに会いに行った傷心の比呂人クン。
「純粋で透き通るような愛やったんよ・・・でも、諦めるしかないわね・・・」 『ハイ』 と涙の比呂人クン。切ないね~。

sakura11(2).jpg

やっぱり来てしまったのね・・・。桜子さんの花嫁姿を見てショックな比呂人クン。

sakura17.jpg

桜子さんの回想シーン・・・結婚しても旦那には指1本触れさせず、可愛そうなバカぼん雄一・・・。
比呂人クンとは兄妹でないこともわかり吹っ切れたのか桜子さん。

sakura20.jpg

そして3年後・・・。 『桜子さんは元気やろか?』と高山へ舞い戻ってきた比呂人クン。
立ち寄った先は≪スナック赤かぶや≫。沙也香に正体バレちゃった…

sakura20(2).jpg

やっぱり来ちゃいました、桜を観に・・・
『桜子さん、元気やったんか?』

sakura21.jpg

「さくらっていうの・・・」
『さくら?』
「私たちの子供・・・さくらっていうの・・・。あなたに似た女の子なの・・・」
『俺たちの子供?』

突然、告げられた比呂人クン・・・ビックリしたよね~、でも、身に覚えあるし・・・。

sakura22.jpg

さくらを取り戻しに行ったけど、オバハンとさくらにまで「帰れ!」と言われ落ち込む比呂人クン。
道で偶然出会った陸雄君に『陸雄君、さくらを可愛がってくれ、頼むぞ・・・』あ~、切ない・・・

ドラマの中では小さいさくらちゃんから≪帰れ!≫とか≪人さらい!≫とか酷い言葉を浴びせかけられていた
比呂人クンでしたが徳山君のブログには・・・
『しかし さくらちゃん…可愛いですね
撮影の合間に、似顔絵つきで、『お父さんだいすき』って、
お手紙を何度かもらいました( ̄∇ ̄*)ゞ』
  あ~よかった!!

sakura22(2).jpg

『桜子さん・・・』

sakura22(3).jpg

「もう、離れない・・・比呂人さん、私をしっかり受けとめて・・・」
『桜子・・・いいんやな、これでいいんやな?』

sakura23.jpg

親子3人で暮らすことを夢見てさくらちゃんを迎えに・・・
でも、さくらちゃん奪還に失敗し失意の二人・・・。
「死にましょう・・・ねっ」
『桜子さん、俺も今フッとそんな事・・・』
「ほんとに?」
『この桜の花が散らんうちに一緒に死ねたら幸せやなって・・・』

sakura23(2).jpg

二人で死を決意して最後に愛を確かめ合ってたのに・・・
覗いた唯幸が悪いのか、覗かれるような場所で愛を確かめ合っていた比呂人クンと桜子が悪いのか・・・。

sakura24.jpg

桜子さんを迎える比呂人クン・・・

sakura24(2).jpg

『乾杯や、俺たちの永遠の愛のために・・・』

sakura24(3)

しっかりと手を繋ぎ心中した比呂人クンと桜子さん。

sakura31.jpg

『俺も死ぬ・・・俺も死ぬんや。桜子さんだけ死なせて俺だけ生き残ってどうするんや・・・勝さん、頼む死なせてくれ・・・』と救急車に乗らず姿を消した比呂人クン。

このシーンは本当に比呂人クンの気持ちが伝わって来て心が痛かった。
そして徳山君がこのドラマと比呂人クンに命を懸けてがんばるって言っていたのを思い出しました。

勝役の松田さんも≪徳山君、いきなりボロボロ泣いてて。機材の都合とかでちょっと待機する間も
その涙をずっと持続させてた。それを見て「たいした役者だな。」と≫
と語っておられました。

sakura33.jpg

「おじさんもネコ好きなんですか?」
『イヌよりはネコ派かな・・・』

いやいや違うでしょ?と突っ込んだのは私だけではないでしょ・・・(笑)
比呂人クンはネコ派・・・徳山君のワンコ好きはファンならみんな知ってるけど、
徳山君ネコも大丈夫ですか?それともダメ?

sakura33(2).jpg

『名前おしえてもらっていい?』
「さくらです」
『さくら?桜の花・・・え~な、ええ名前や』

sakura34.jpg sakura34(2).jpg

「どっから来たんや、いったい?」
『向こうから・・・気が付いたら橋の下にいて そこから歩いて来ました』
こんな汚れメイクでも可愛い徳山君。川のシーンは本当に冷たそうで観ているだけで寒かったよ・・・。

sakura35.jpg

さくらちゃんを待つ比呂人クン・・・お父さんには見えない、若過ぎる~!

sakura35(2).jpg

『どうも・・・さくらちゃんのお母さんですか?お初にお目にかかります・・・』

sakura36(3).jpg

いさみ酒造の桜の木の下ですべてを思い出した比呂人クン・・・。
『桜子・・・』

sakura36(4).jpg

『俺は死ななかったんや・・・桜子・・・桜子・・・』

sakura37.jpg

『さくら・・・育ててやれなくて悪かった・・・悪かったな』
それにしてもさくらちゃん、ちょっと中学生にしちゃ~老けてないかい?まぁいいけどね・・・
韓ドラよりはマシかぁ?イヤイヤ負けてないわ・・・勝さんの高校生姿・・・(爆)

sakura37(2).jpg

『あなたの事は知りません!』とまだ記憶喪失のふりをする比呂人クン。

sakura38.jpg

『さくらだけなんや、お父さんの本当の姿知ってるの』
オッと危ねぇ~ラブラブモード全開やないの? が になってるよ!

sakura40.jpgsakura38(2).jpg

「もういいの・・・比呂人、そんな芝居はもういいの・・・昔のままの
比呂人でいいの・・・私が愛した比呂人でいいのよ・・・記憶喪失のふりなんてもういいの・・・」
 
『いいのかな?もういいのかな・・・?』
「あなたでいいのよ、以前のままのあなたよ・・・」

sakura38(3).jpg このシーンの徳山君も大好きです!

『桜子・・・』
「比呂人・・・」

sakura43.jpg

『桜子が言ったんや、いさみ酒造の裏庭にある桜の木を見てくれって・・・そして俺はこの木の下に来たんや・・・
誘われるようにこの木の下に立つと不思議なことが起こったんや。
俺は、思い出した、10年前の記憶すべてが次々と蘇ってきたんや・・・。』


sakura38(4).jpg

桜子を見つめる比呂人クン。本当に愛を感じる優しい顔だね~

sakura44.jpg

『けど、正直怖かった、記憶が戻らないふりでもしてないと、過去に一挙に引き戻される・・・
同じように燃え上ってしまう・・・』

「仕方がないやないの・・・あの時と変わらないあなたが目の前にいるんやもの・・・」
『桜子!』
「比呂人!」

sakura38(5).jpg

10年経って再会・・・また燃え上ってしまった。やっぱりこうなるかな?

sakura38(6).jpg

またまた、二人のラブラブなシーンを目撃してしまった勝兄ちゃん・・・。

ドラマは途中ですが、ここまで・・・続きは、またドラマを最終回まで見終わってからにしたいと思います。
でも、正直なところ、続きがあるかどうか・・・比呂人の出演シーン次第かなぁ・・・。

<番外編>

sakurabon.jpg

バカぼん雄一。「ワシ、こんな美味いもん食べた事ない・・」って家庭料理に飢えてたのね・・・。
ちょっと可哀想でもありました。

sakurabon2.jpg

しかし、こんなスーツで人の結婚式にでるかな?どんな田舎?いつの時代?だよね(爆)

sakurabon3.jpg

最初は、木の葉のこさんだと気づきませんでした・・・。化けるね~さっすが女優!

sakurabon4.jpg

唯幸役の神保さん、スマートで二枚目のイメージ脱却ですね・・・
ストイックに腹筋とかしてそうなのにあの出っ腹(笑)

skurabon5.jpg

手近な女に全部手ぇ出してる感じのバカぼん雄一・・・。

でも、雄一さんはいっぱい楽しませてくれました。このドラマでシャカ大熊さんという人を
知ることができたのも大収穫でした!!

<比呂人クンと徳山君・・・萌え、萌え~シーン>
とにかく手、指フェチなので、ど~しても観てしまいますたとえ、変だと思われようと・・・。

さくら1

理屈抜きです・・・徳山君の手が好きです!

さくら2

紙のポストから桜子さんの手紙を取り出す比呂人クン・・・

さくら3

ちょっとした仕草とか、手の動きにメチャクチャ惹かれます!

さくら4

この時は左手の感じがすっごく好き・・・!

さくら5

これは右手がメチャいい!

sakura.jpg

背中の見え具合が超SEXY!ありがとう、桜子さん!!

さくら7

誰の手でもいいという訳では決してないのです・・・。

さくら8

手がキレイだという理由で徳山君に落ちた訳でもないのです・・・。≪あたり前やろ

さくら9

大好きな徳山君の手だから余計に萌え~ってなるのです。

さくら10

理解してもらえないかもしれないけど・・・わかる人には多分わかってもらえると思います(笑)

ドラマも残り3週・・・比呂人クンが再び登場する事は考えにくいですが、最後まで見続けたいと思います。


[ 2011年03月15日 22:12 ] カテゴリ:徳山君 『さくら心中』 | TB(0) | CM(6)
嬉しいです。
見ごたえのあるブログでしたv-238ありがとうです。
久しぶりに「さくら心中」見たような気がします。嬉しいです。
いつも感心していますよ。
すごい!わー素敵v-238おもしろい~v-218・・・とか
いいながら読んでます。

また訪問しますね。よろしくv-222

   
     たぶん・・・パールさんと同年代・・・でB型ですv-16























[ 2011/03/17 01:00 ] [ 編集 ]
a-kimamaさんへ
初めまして。コメントありがとうございます。
見て頂けて嬉しいです。いつも好き勝手な事を
書いているだけですが、また読んでいただけたら
嬉しいです。宜しくお願いします。
[ 2011/03/17 16:07 ] [ 編集 ]
私も・・・
初めまして~
徳山秀典さん、素敵ですね!
私もあの「手」が好き~って、思っていました。
あっ、もちろん手だけじゃないですけど・・・笑

いろんなシーンをまた拝見することが出来て
とてもうれしいですv-238
ありがとうございました。また時々お邪魔させてくださいね。
[ 2011/03/19 07:07 ] [ 編集 ]
sachyanさんへ
初めまして。
コメントありがとうございます。
今はドップリ徳山君漬けの毎日です。
思いつきのブログですが、また覗いてくださいね。
sachyanさんのブログもゆっくり拝見しま~す!!
[ 2011/03/19 15:38 ] [ 編集 ]
久しぶりの・・
私の原点は「さくら心中」ですね。

やっぱり比呂人さんに逢いたくなります。

そんな時はぱーるさんの「さくら心中」編を訪問しに来ますね。

「カンニングの・・・」でDAIGOとエアーさくら心中っていうのをしてたんです。

見られましたか?それ見てたらコントですが、音楽も流れ秀典君が比呂人に少し

だけなってたもんで、スイッチ入ってしまいこちらにお邪魔したしだいですv-344
[ 2011/07/23 01:46 ] [ 編集 ]
a-kimamaさんへ
こんばんは!

「さくら心中」はやっぱりはずせないし大好きなドラマです。

どんなドラマが始まるのか本当にドキドキしながら放送開始を

待ってました。「カンニングの・・・」はうちは残念ながら見られないんです。

徳山君とDAIGOさん・・・面白かったでしょうね。

DAIGOさんもいいですよね。

育ちがよくってガツガツしてなくて見ててホンワカした

気持ちになれる人ですよね~。






[ 2011/07/23 02:08 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ぱーる

Author:ぱーる
愛知県在住
ミーハーでマニアック?
マイペースなB型
関西人のおばちゃんです

カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム