セミバロックパールのひとりごと・・・

セミバロックパールが誕生石です。気まぐれに、自分の好きな事、好きな物、好きな人の事を中心に書いていけたらいいな・・・と思います。
セミバロックパールのひとりごと・・・ TOP  >  徳山君 『さくら心中』 >  徳山秀典in「さくら心中」私の好きなシーン!独断と偏見で PARTⅡ

徳山秀典in「さくら心中」私の好きなシーン!独断と偏見で PARTⅡ

1月5日に始まった「さくら心中」の放送が終了しました。
あっという間だったなぁ・・・。まずは毎日落とさず録画ができました!

またまた好きなシーンを集めてみました。ストーリーとは無関係に独断と偏見です!!

サクラ1

『・・・この頃はお父さんのこと考えてばっかりで・・・』
『お父さんもそうや、さくらのことばっかりや・・・』 と優しいお父さんの笑顔・・・。

櫛山家のさくらの部屋に初めて入った比呂人・・・それにしても大胆やなぁ~!

でも、相変わらず明美と別れられない比呂人。
10年前に桜子に渡したラブレターを見せられチクチク…じゃないなぁ、思いっきり責められる比呂人・・・。

サクラ3サクラ4

『これ読んでみてよ!あんたの字でしょ?桜子に宛てたラブレター。覚えてるわよね、これ!』
『知らん言ってるやろ!そんなもん』

サクラ5

思いっきりビンタされた比呂人・・・マジ入った!痛そうだった

サクラ2

いつまでも記憶喪失のふりをして・・・と責められとうとう認めちゃった!
『さっきのラブレターの通りや!桜子以外の誰をも愛した事はない!!』
そりゃ、明美としたら「私は何やったん?」って思うよね・・・。

サクラ7

自分と明美の結婚式が本当に行われると知り
『どうせこんなもん嫌がらせや!』と招待状を破り捨てた比呂人。
イヤイヤ、勝さんに来た招待状、破ったらアカンやん

サクラ8

『冗談やない!誰がこんな話に乗るか

サクラ9

結婚式が決まり、桜子が仲人をする事に・・・
『私の事はいいんです・・・明美さんは10年間も一緒に生活して記憶喪失だったあなたを
  面倒見てくれたんやもの、それを思うと私・・・』
 うん、最もやなぁ・・・。
『俺から逃げるんか?桜子!』
『・・・・・・でも、あなたは気が進まなくても過去のしがらみで身動き取れない事もあると思うし・・・』

サクラ10

『バカにするなよ。一度、心中して生き返った俺たちには愛を貫く権利があるんや・・・
時間が短い長いの問題やない・・・』
 

愛を貫く権利があるかどうかは分からんけど(多分無い!)好きでもない明美と一緒になっても
比呂人は幸せにはなれないよね・・・。

サクラ11

結婚式から逃れるため、桜子とさくらと3人でここを離れて温泉へでも・・・という事になったけど
やっぱり明美に見つかっちゃった

サクラ12サクラ13

『明日のセレモニーすっぽかすつもりやないやろね!』
『明美、行かしてくれ・・・』
『明日1日だけ、花婿の役わりだけしてくれたらええんよ・・・』
と泣いてすがられ、困惑する比呂人。それでも明美を振り切り出かけようとした時

サクラ14

唯幸の部下がやって来てボコボコにされた比呂人・・・
『顔は殴らんといてね!花婿が台無しになると困るから』 という明美の言葉に唖然とする比呂人

サクラ15

こんな風に無理やり着替えさせられて・・・
キャ~やめて  ヒャ~これは、ダメ~ 

サクラ16

こんな風に無理やり連れて来られ・・・

サクラ17

勝ち誇ったような明美の横で・・・前代未聞の結婚式がスタート

サクラ19

『それにしても比呂人のあの酷い格好何やろ?』
『よっぽど花婿の衣装着るんが嫌やってんやろな・・・』
 って、違うし

サクラ20

『誰が結婚なんかするか

サクラ21

逃げる比呂人と引き止める明美・・・

サクラ22

もみ合ううちに花嫁のかつらが・・・(爆)

サクラ23サクラ24

笑いをこらえ切れない3人・・・。そりゃ、こんなシーンを目撃したら笑ってしまうよね~。
でも、アンタら一応、身内よ、身内!!
勝さん、妹が愛する人よ・・・。秀ふじさん、再会に涙した、幼い頃息子として育てた子よ・・・

サクラ25

結婚式場から逃げ出し、酒蔵の土間で倒れていた比呂人・・・

ヒャ~!胸元がSEXY(失礼!)

サクラ26

『比呂人、酷い目にあったんでしょ・・・?』

さくら27

『桜子・・・』

サクラ28

やっぱり、比呂人が一緒にいて癒されるのは桜子だけなのかなぁ・・・

サクラ29

『クビにしたければどうぞ。社長が気にいらないんなら辞めてもいいんです。』
『・・・ワシの目の届く所にお前を飼っといた方がマシじゃ・・・』

サクラ82

明美からの嫌がらせに落ち込むさくらを慰める優しい父・比呂人
『大丈夫。もう怖がることはないんや・・・』

サクラ30

勝おじさんからいさみ酒造で暮らせばいいと言われたさくらは
『私と一緒にこっちに引っ越して来ない?そしたら親子3人で暮らせるのに・・・』
桜子とさくら・・・二人を見つめる比呂人の優しい目・・・。

サクラ31

『桜子・・・』 必ずそのうちに家を出ると言う桜子に向けられた最高に優しい笑顔・・・。

サクラ32サクラ33

木の枝の音?風の音?  不穏な空気を感じた比呂人は・・・

サクラ34

ヒラリと身をかわし・・・

サクラ35サクラ36

体を張って桜子とさくらを危険から守った。落ちるはずのない天窓が・・・

サクラ37

『大丈夫か?』

サクラ38

『何が起こるかわからんぞ・・・命の保障は出来かねる。せいぜい気を付けることじゃな。』 
という唯幸の言葉が蘇ったか?

サクラ39

『ザワッという音がして、アッと見上げたらいきなり落ちて来たんです。・・・・木の枝が風になるような音やった。』
『桜の木じゃない?桜の精霊が守ってくれたんかしら?』

サクラ83

『どんなことがあっても離れない。この幸せだけは守り抜く』

サクラ41

出ました!愛の歴史ケーキ

サクラ42サクラ43

疑うことなくケーキを食べて口から血を流す比呂人・・・可哀想に。
ネックレス、指輪、ブレスレット、思い出の写真まで・・・やっぱり怖い女やなぁ~。

サクラ44

『いいか!二度と俺のそば近づくな!!』

サクラ45

『桜子、どうした?桜子・・・』

サクラ46サクラ47

『比呂人、もう離れていたくない・・・』

サクラ48サクラ49

気持ちは分からないではないよ。離れたくないって言う気持ちはね。でもすぐここでそうなる?ここでする?
そこそこええ年なんやから、ちょっとは考えや!!

サクラ50サクラ51

また比呂人と桜子が愛し合う所を覗きに来たエロ唯幸は、興奮のあまり?死んでしまいました(爆)
死因は脳梗塞らしいけど。

サクラ52

『愛し合うって事は他人も傷つけるってことなんや・・・仕方のない事や・・・』

サクラ53

『いつかは親子3人で暮らせる日が来るわ・・・』
『そうやな・・・』

サクラ54

『ただ愛してるだけなのにそれが罪なの?罪のむくいでこんなことになるの?』
『違う、違う。何が罪や?俺たちは会った瞬間から惹かれあっとるんや。宇宙の法則みたいに
当然のことなんや。しかも家族として愛しあっとるんや』


サクラ55

『しっかりしてくれ桜子!俺たちがしっかりせんとさくらはどうなる?な、乗り越えて行かんといかんのや。』
『ええ・・・』

サクラ56

『さくら、おはよう!!』
すっかり櫛山家に馴染んでる比呂人・・・。

サクラ57

桜子をちゃんといたわって支えてあげてる比呂人・・・。

サクラ58

桜子とさくら・・・二人を見つめる比呂人の目はいつも優しい・・・。

サクラ59

比呂人が手掛けた新酒・・・
『この新酒を大々的に売り出すぞ!比呂人、お前が名をつけろ』
『えっ?』
『この味にふさわしい名前をな・・・』  

サクラ60サクラ61

『そんなおそれ多い・・・・・社長が命名してくれんと・・・』
『作り手のお前にいい名を考えてほしいんや』
『そんな事俺の手にあまります』

サクラ62

新酒の名前を考える比呂人
『お父さん桜ばっかりね・・・』
『やっぱりお前たちの桜の字を入れたいな・・・』
『・・・そんならお父さんが私たちを守ってくれるって意味で名付けたら・・・』
『ああ、それはすごい!すごいわ!』

サクラ63

そして比呂人が手掛けた新酒『桜衛』発表会に家族3人で出席・・・幸せな家族の図

サクラ64

自分たちの結婚披露パーティーも兼ねている事を知り、戸惑いながらも準備をする比呂人・・・

ネクタイ締めてる徳山君に萌え~イケメンのワイシャツ姿結構好き!これで腕まくりしてたらBEST!!

サクラ66サクラ67

『見事な不意打ちや、新酒の披露とばっかり思ってた、な・・・』 と言いつつ幸せそうに桜子を見つめる比呂人

ネクタイ締め慣れてない感が出てていい感じの比呂人・・・。

サクラ68サクラ69

出会って15年。紆余曲折あった二人がやっと平穏に幸せになれると思ってたのに・・・

bon3.jpgサクラ70

バカぼん雄一と沙也香が保釈された明美を連れて来ちゃった。ホンマにいらんことしいやなぁ・・・。

サクラ71

機転を利かせて健が桜子を連れ出したけど、それを追う明美・・・傷を負いながらも後を追う比呂人。

サクラ84

『明美、そんなに殺したいなら俺を殺せ』

サクラ72サクラ73

サクラ74 比呂人の本気を感じ取った?桜子さん・・・

サクラ76サクラ85

切り付けられても動じない比呂人・・・

『俺は桜子を守る。さくらを守る。命をかけて守る。何があっても守る。やれるもんならやってみ・・・』

サクラ77

包丁を下しかけた明美に一瞬ホッと息をつく比呂人・・・

サクラ78サクラ79

次の瞬間、つまづいてよろけた明美の持っていた包丁が比呂人の胸に・・・

サクラ80

『・・・あんたなんかに渡すもんか・・・比呂人は永遠に私のもんや。私だけが、私だけが永遠の愛を手に入れたんや!』

サクラ81

正直なところ、私の中の「さくら心中」はこの日が最終回かな・・・。
桜子とさくらを守って死んで行った比呂人で。

宅間さんの出現で徳山君再登場。徳山君が観られて良かったけどドラマとして良かったかっていうとね、
私個人としてはどうかな?徳山君のファンをがっかりさせない為の苦肉の策でしょうか?
宅間は夢のような美しい幻で桜子は束の間の幸せを感じられたよね。SEXなしの結婚を承諾したさくら・・・。
親子よね~。桜子も結婚してもバカぼん雄一には何もさせなかったし・・・。同じベットで寝て手を握ってて
何もできないなんて、陸雄くん、そりゃ~辛いよね、苦しいよね~。同情するわ(爆)
不倫した挙句に『あなたに申し訳ないから死にます。一緒に死んでくれる?』って、言うのもどうなのかな?
桜子も比呂人の思い出の手帳を胸に抱きながら『お兄ちゃん、私の病気が治ったら結婚しましょう』って言う
のもどうよ!秀ふじさんも『考えてみたらうちら、親・子・孫3代続いてみんな心中を経験してるんやわね・・・』って、
それは事実だけどそんな平然と言われても・・・ちょっと怖い
結局ずっと桜子だけを愛し続けた勝さんの純愛のお話だったのね。
何か、最後はちょっと残念でしたが毎日楽しくドラマを観てました。

昼ドラに出ま~す!と徳山君が教えてくれたのが去年の11月・・・。
それから毎日楽しい日々でした。
いずれにせよ、徳山君がほぼ毎日観られた事が嬉しかったです。

萌え、萌え~な徳山君もいっぱいで本当に楽しめました。

徳山君、次の作品も期待してます!!



番外編に続く・・・
[ 2011年04月12日 01:25 ] カテゴリ:徳山君 『さくら心中』 | TB(0) | CM(8)
目に焼き付いてます・・・
パールさん、こんばんは。
実は私もね、比呂人が桜子を守って刺された時が
最終回かな・・・って気がしていたんですよ。

宅間さんもいい感じだったけど、やっぱり私は比呂人が
好きだった。

記憶喪失から戻っているのを隠して酒蔵で働き始めた頃、
桜子が「もう、いいんよ」と言ったとき、比呂人が「もう、いいんか?」と
泣いて抱き合った時には胸がじ~んとしちゃいました。

こんなにハマりまくった昼ドラは初めてでした・・・・

どの場面も目に浮かんできますよ~、ありがとうございました。

[ 2011/04/12 20:48 ] [ 編集 ]
No title
こんばんは!
期待どうりの「さくら心中」・・・いえいえそれ以上!

もう本当に凄いですよ。満足度 満点です。ありがとうぱーるさん!

まず、私夕食作りながら携帯で読んでたんです。(写真はみれなかったの)
あ~懐かしいそうそうそうだったわって読んでたら、ぱーるさんの的をえたつっこみ!・・・夕食作りどころではなく爆笑しながら読んでいました。

そして、改めてパソコンで画像見ながら・・・あ~比呂人さんだv-238
もうさくら心中ワールドにひたりながらかぶりつきです。

そうですね・・・桜子と比呂人の純愛に形として終わったように・・・私も比呂人が死んだ時であのドラマは終わってたのかもしれません。
思い出したいのはその頃のシーンですからね。
記憶が戻ったのを隠してたけど、「もういいんだね・・」っていって泣くシーンとか、(これはsachyanさんも言ってましたね)すっごく優しい笑顔を見せる時とか。(ぱーるさんのブログに全部ありますv-221

私は録画してなかったので絶対DVD買いますね!
番外編も期待してまあすv-222



[ 2011/04/12 21:27 ] [ 編集 ]
sachyanさんへ
こんばんは!

そうですよね、比呂人が死んでしまってやっぱり気が抜けてしまいましたよね。
その後で宅間さんは、もちろん素敵だったけど比呂人に対する思い入れ方とは
また違った気がします。

私もあの酒蔵で泣きながら桜子と抱き合うシーンが大好きです!
BESTシーンかもしれません・・・。
戸惑いながらも右手を差し出すシーンが・・・。

徳山君がほぼ毎日観られて良かったですよね。
視聴率もよかったそうで、ファンとしては嬉しい限りです!!
[ 2011/04/13 01:26 ] [ 編集 ]
a-kimamaさんへ
こんばんは!

ありがとうございます!
楽しんで読んでいただけるとUPした甲斐があります。
本当に突っ込みどころ満載でしたよね。

私もやっぱり比呂人が好きでした。
それに、徳山君の黒髪も好きで、(去年はずっと茶髪だったので)
それも超嬉しくて、余計に萌え、萌え~でした(爆)

本当に楽しめましたよね。
また、ドラマに出て欲しいですよね!!
[ 2011/04/13 01:37 ] [ 編集 ]
DVD見るより・・
お久しぶり~

DVD見るよりここへお邪魔するほうが早いし突っ込み面白いし(笑)
やっぱり声出して笑ってしもた~
すごく詳しく書いてあるから改めて感心してしまいます!

FCは閉鎖しちゃうけどここはしないでね~
何回もお邪魔するからe-266
[ 2016/04/02 00:46 ] [ 編集 ]
Re: DVD見るより・・
a-kimamaさんへ

こんにちは!
ありがとぉ~!! 最近はあまり更新するネタもなくってね(笑)
でも、昔の徳山君のドラマのを記事を見てると 本当に思い出すね(笑)
特に「さくら心中」は盛り上がったよね・・・突っ込み所満載やったし
いい役やったし・・・。あり得ない展開やったけど徳山君ファンには
美味しかったよね~e-266
またこんなドラマに出てくれることを期待して 待ちましょうね!!
[ 2016/04/03 12:54 ] [ 編集 ]
まいど!
また来てしもた(笑)
徳山君のブログでも見ておこうか・・と思いながら
こっちに来てまたしっかり思い出してた(笑)

後二日・・もう今は次のお知らせを早く聞きたいから6月になってほしいかな~

いいお知らせ期待してね!
[ 2016/05/30 00:13 ] [ 編集 ]
Re: まいど!
a-kimamaさんへ

(爆)まいど!!(笑)
徳山君 一応ブログを更新して近況は報告してくれてるけど
仕事的には何か変化はあるのかな?ってちょっと心配・・・。
でも、いい充電期間なのかもね。いっぱい旅行して お芝居観て
いろいろ吸収して 徳山君の引き出しをもっと増やして戻って来て
くれたらいいよねe-266

この頃って 本当にドキドキしてドラマ観てたよね・・・(笑)
こんなドキドキまたあるかな?(笑) 

6月1日付け・・・って期待してしまうわ・・・。
何かいい動きがあったらいいね。 待とう!!
[ 2016/05/30 21:20 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ぱーる

Author:ぱーる
愛知県在住
ミーハーでマニアック?
マイペースなB型
関西人のおばちゃんです

カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム